活動内容

東北復興支援事業東北復興支援事業

被災地の子どもたちの将来の夢や希望、失わせない。
東北復興支援事業では、以下のような活動を行っています。

教科学習・進学支援事業

[タダゼミ]高校受験サポート 仙台市

親の経済状況などから塾などに通えず、高校受験対策に不安がある中学3年生を対象に、2011年から、大学生ボランティア講師による高校受験対策講座を無料で行っています。主に公立高校向けの入試対策を行っており、参加者の高校進学率は100%です。

入試対策以外にも、勉強の仕方といった初歩的なことや、受験を乗り切るためのノウハウ、そして、進学意欲を高めるために、高校や大学とはどういったところなのか?を教えるなど、学生講師ならではの充実したサポートが好評です。

(仙台市教育委員会様共催)

[ガチゼミ]高校中退予防や大学進学サポート 仙台市

[ガチゼミ]は、家庭の経済状況などの理由から塾に通えない高校生を対象に、高校入学後の中退予防や大学進学サポートを目的とした、無料の学習会・キャリア支援活動で、2011年から始まりました。([タダゼミ]出身者でなくても参加できます)

政府・自治体との連携事業

緊急スクールカウンセラー等派遣、学びを通じた被災地の地域コミュニティ再生支援など、東日本大震災での被災により困難を抱える児童生徒向け学習支援を行っています。

  • 宮城県仙台市立高砂中学校様(2014年度で終了)
  • 福島県双葉郡楢葉町教育委員会様(2014年度で終了)
  • 福島県双葉郡双葉町教育委員会様(2014年度で終了)
  • 宮城県南三陸町立志津川中学校様
  • 宮城県南三陸町立戸倉小学校様 他

グローバル教育支援

GLOBAL STREAM

グローバル人材育成を目的に、英語やITを習得し、海外の人とも積極的に交流するマインドを育て上げる、21世紀型の教育プログラムです。中学生・高校生がメインですが、小学生向けの英語イベントなども実施しています。バンクオブアメリカ・メリルリンチ様のご支援を受け運営しています。

詳しくはこちら

COOL YOUNG FUKUSHIMA!
PROJECT

迷うな!あなたの居場所はここにある。あなたの復興を、今、始める。2014年3月よりスタートした福島県の高校生を対象に、英語とITのスキル獲得と、「デザインによる課題解決」の手法の体験を行う、キャリア教育プログラムです。千葉大学工学部デザイン学科様との連携により、プログラム開発と運営を行っています。

詳しくはこちら

体験活動支援

東北の子どもたちの未来や可能性が広がるようなイベント・ワークショップ・スタディーツアーを企画・開催しています。

  • サイエンス教室、IT教室(いわき)
  • 持続可能社会づくりのための子ども向けスタディツアーの企画・運営
  • 企業協賛型イベントの企画・運営サポート

運営サポート

東日本大震災からの教育復興プロジェクト OECD東北スクール

福島、宮城、岩手の被災地から中学生・高校生約100人を集め、2年半にわたる集中スクールと地域スクールを経て、「2014年8月、パリで東北と日本の魅力と創造的復興をアピールするための国際的なイベントを企画・実施する。」という、プロジェクト学習に対し、運営面でのサポートを行いました。

プロジェクト学習は、子どもたちのやる気を引き出し、モチベーションを高める効果的な学習法であると報告されています。東北スクールプロジェクトに参加した子どもたちは、実社会においての任務遂行の過程を通して、大志を抱き、またイニシアティブをとり、リーダーシップ、建設的批判思考力、協調性、交渉力などの能力を育んだことと思われます。これらの能力は、21世紀に向けての「鍵を握る能力」(the keycompetencies for the 21st century)と呼ばれています。

詳しくはこちら、facebookページはこちら

東日本大震災子ども支援ネットワーク

子どもとともに震災復興支援に取り組む、NPOとNGOのネットワークです。キッズドアは、日本ユニセフ協会、子どもの権利条約総合研究会、国際子ども権利センターと共に、このネットワークの運営メンバーとして、力を合わせて子ども支援や子育て家庭の支援に取り組んでいます。

詳しくはこちら

企業や大学向けのボランティア研修の企画・コーディネート

復興地域での無料の学習支援・高校受験対策講座[タダゼミ]他、東北地域での中高生向け学習支援や、都内避難所での児童向け学童的機能と自習補助など、様々な形で、震災によって、将来の夢や希望を失う子どもを一人も出さない活動を続けています。

東北での活動は、復興ネット http://kidsdoor-fukko.netでご覧頂けます。随時更新中!