未来をつかむ!Kids Support Project
Kids Support Project(KSP)は、児童養護施設の子どもたちに、学習への興味や意欲を持つきっかけとなるような体験学習や教科学習の場を提供するものです。
今年度に全6回、河合塾の校舎に子どもたちを招待して学習イベントを開催します。


KSPは、河合塾グループの社会貢献活動として、河合塾グループ+NPO法人Living Dreams+NPO法人キッズドア の3団体のコラボレーションで実施しています。

第1回のイベントは6/20(土)に河合塾新宿校に、約20名の子どもたちを招いて実施しました。

第2回も8月21日(土)に行い、河合塾麹町校に約15名の子どもたちを招いて実施しました。第1回の反省も活かして改善したかいもあり、大成功を収められました。

今回は、盗まれた宝を取り戻すために、国語・算数・理科それぞれ3つ、計9つの課題を解決しながら怪盗Xを探しだすストーリーでした。学生スタッフが工夫を凝らした課題に子どもたちが楽しみながら一生懸命取り組んでいました。

国語の予行演習

理科の予行演習

当日の振り返り会


 

第3回は、9月25日(土)に行いました。今回は、何と約60名の子どもたちが、公衆電話三鷹駅に集合して安全に街を歩き、電車に乗るなど数々のミッションをクリアしながら河合塾立川校に行くもの。 子どもたちは、大学生のサポートを得ながら、実際に切符を買って、お土産(お菓子)を買って、途中で電話で連絡をするなど1つずつミッションをクリアしていきました。 初めての外でのイベントということもあり、安全管理マニュアルを創り、安全管理の専門家にアドバイスを頂いたりと、準備をして臨んだため、事故もなく無事に終えることができました。


KSPでは、プロジェクトメンバーを募集しています。
2011年1月15日の第5回目のイベントに協力してくださる方、当日のお手伝いは無理だけれど、企画や教材作りにご協力いただける方を募集中です。     申込は、コチラから



活動報告
  • 活動報告のブログは準備中です!
主催

 

河合塾グループ

社員参画・資金提供・会場提供



[ガクボラ]に登録したい学生のみなさまへ
[ガクボラ]のしくみ [ガクボラ]の必要性
団体概要 募集中のボランティア