[ガクボラ]ごあいさつ
 子どもの貧困や、教育格差が毎日話題に上る今、日本のこどもたちにもサポートが必要なことがようやく認識されてきました。特に、教育に多額の費用がかかる日本では、親の経済力の差が学力格差につながり、それが不利な就職→貧困へとつながる、教育格差からくる「貧困の連鎖」が生じています。
 [ガクボラ]事業では、日本国内での子どもの教育機会の不平等の解消を目的に、学生ボランティアを大規模に組織化し、公立学校、ひとり親家庭、貧困家庭、児童養護施設などのこどものたちへの教育支援を広く行う事業の確立をめざしています。
 大学生による教育支援ボランティア[ガクボラ]を組織化することで、学習困難な状況にある子どもたちを無料または低価格でサポートする事業であり、親の貧困のために十分な教育が受けられず学力低下→子ども世代への貧困の継承、という貧困の連鎖を断ち切ることが目標です。
 すべてのこどもたちに十分な教育が行き渡り、自分が望む生活ができるチャンスをこどもたちに与える一助となることを目指しています。
[ガクボラ]事務局 キッズドア代表 渡辺由美子

[ガクボラ]による教育支援活動の仕組み


[ガクボラ]団体概要
NPO法人キッズドア  http://www.kidsdoor.net
〒104-0033 東京都中央区新川2-1-11 八重洲第1パークビル7階
Email. info@kidsdoor.net / TEL. 03-5244-9990 / FAX. 03-5244-9991


[ガクボラ]に登録したい学生のみなさまへ
[ガクボラ]のしくみ [ガクボラ]の必要性
支援が必要な団体様へ 募集中のボランティア