[ガクボラ]セミナー・交流会・イベント情報
[ガクボラ]にご登録いただいたメンバー、登録を考えていらっしゃる学生のための情報です。[ガクボラ]メンバーになると、セミナー、イベント等に無料や割引料金でご参加いただけます。
[ガクボラ]過去のセミナー・交流会・イベント情報はこちら → 2009年度以前 | 2010年度以降
P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13
登録数:61件

【無料動画配信】6月5日開催『被災後の子どもの心のケアに関するシンポジウム』
6月5日(日)に行いました
【被災後の子どもの心のケアに関するシンポジウム】子どもの心を守ろう!
『医療×福祉×教育 子どもの心の健康のためにすべきこと』
は、皆様のおかげで無事終わり、約100名の方々にご参加いただきました。
ご参加いただいた皆様ありがとうございます。

この度、このシンポジウムで基調講演の様子が無料の動画配信サービスUstreamからご覧いただけることとなりました!
家庭や仕事、学業のご都合で来れなかった方、または遠方のため来れなかった方、必見です。
被災地での子どもの支援をお考えの方は、ぜひご覧ください!

<基調講演「大震災の後遺症を減らすための対応」>
http://blog.canpan.info/kidsdoor/archive/329

杉山 登志郎 氏
(浜松医科大学児童青年期精神医学講座特任教授
 兼 あいち小児保健医療総合ンター心療科医師)
動画提供:横浜市民放送局
6月12日(日)、6/26(日)、7/10(日)、7/24(日)
【新規生徒募集!】無料の都立高校受験対策講座[タダゼミ]@杉並
[タダゼミ]は、大学生の先生たちを中心に、みなさんの都立高校合格を応援します。

勉強はもちろん、家での勉強の仕方から高校・大学生活の話まで子どもたちが気になって
いることをなんでも教えてくれます。
入試で良い点数を取るためだけじゃない。どんな高校生活を送りたいか。子供たちと一緒に考えるから、「一人ひとりに合った受験」ができる。
それが[タダゼミ]です。

この度、新たに杉並区で[タダゼミ]を開催することとなりました!
つきましては新規生徒さんを募集いたします。ぜひこの機会にご応募ください!
皆様からのご応募、お待ちしております。

◆日 程
 6月12日(日)、6/26(日)、7/10(日)、7/24(日)
 時間:13:00〜17:00 ※なるべく授業が始まる5分前(12:55)には着席しているようにしてください。

◆内 容
 数学と英語を学校の教科書やプリントを使って、みなさんがわからないところから勉強を始めます。
 習ったことがない内容については、授業形式で一から教えてくれます。

◆持ち物
 1.筆記用具
 2.数学と英語の教科書、取り組んでいるドリル
 3.(初回のみ)2年生の成績が分かるもの(成績表など)
 ※受講料は無料です。 ただし、会場への往復の交通費はお持ちください。

◆会場へのアクセス
 高円寺障害者交流館
 東京都杉並区阿佐谷南1丁目15番1号
 JR中央・総武線「高円寺駅」南口下車徒歩8分
 ※7月以降の会場については変更する可能性があります。

遅刻・欠席など当日の緊急連絡先:080-4401-3338 
                [タダゼミ]事務局 当日受付

【お申込み・お問合せ先】 
特定非営利活動法人キッズドア [タダゼミ]事務局
電話:03-5201-3899 FAX:03-5201-3712  担当:渡辺、小林
メール:tadazemi@kidsdoor.net
郵送:〒103-0027 東京都中央区日本橋3-2-14 日本橋KNビル4階 キッズドア[タダゼミ]係宛て
5月15日(日) 10:30〜12:00
小児科医による、被災した子どもの心の理解と対応講座
「子どもは大人に依存して存在いることを認識しているので、ショックを受けている大人たちに、それ以上の打撃を与えないように、大人の前では、何も精神的なショックを受けていないように振る舞うとか、実は、子どもの精神的な障害が出始めるのは、直後ではなく、ずっと先の、自分たちが本当に安全だと感じた後だとか、、、。」
ブログ『発展途上国の子供を救え!小児外科医吉岡秀人の戦い』より引用
http://japanheart.exblog.jp/

子ども達は、これから生活が安定してくると心身に様々な反応がでてくるといわれています。どのような反応なのか? 私たちにできることは何か?などについて、被災地で活躍している小児科の医師に教えて頂きます。当講座で得た知見を、被災地での遊びおよび学習支援等で活用しましょう。

・日時: 5/15(日) 10:30〜12:00 (開場 10:15)
・場所: 協働ステーション中央 会議室
     中央区日本橋小伝馬町5-1 十思スクエア 2F
     アクセス 日比谷線「小伝馬町駅」4番出口から徒歩3分
     http://www.genki365.com/chuoku/cs-c/img/map_b.jpg
・内容: −被災した子どもの心の移り変わり
     −遊びを通じたストレス解消法
     −子どもの心のアセスメント
     −質疑応答
・講師: 吉岡春菜先生 (被災地で活動している小児科医)
・定員: 20名
     ※応募者多数の場合、直近に被災地または避難所で
      子ども向けの活動に参加される方を優先させて頂きます。
・参加費: −ガクボラ学生  無料
      −キッズドアの活動経験者(予定者含む) 無料
      −大学生 1.000円
      −一般  2,500円

◎申込方法:
 参加ご希望の方は、件名を「0515講座」とし、
 下記返信フォームを、entry@kidsdoor.net に返信ください。

---- 返信フォーム ここから ----
「小児科医による、被災した子どもの心の理解と対応講座 参加希望」
・お名前:
・ご所属:
     ※学生の場合は、大学名・学部・学年
・携帯電話番号:
・メールアドレス:
・[ガクボラ]登録の有無:
・キッズドアの活動経験者(予定者含む)の有無:
---- 返信フォーム ここまで ----

◎主催:特定非営利活動法人キッズドア
    〒103-0027東京都中央区日本橋3-2-14日本橋KNビル4F
    http://www.kidsdoor.net/
◎協力:NPO法人ジャパンハート
    http://www.japanheart.org/
5月22日(日)、31日(火)
ボランティア向け 被災者支援ボランティア経験者のためのメンタルケア・ワークショップ
被災地でボランティア活動をされた方たちのメンタルケアを中心にしたワークショップを行います。

被災地の惨状のなか、ボランティアとして被災者と関わることで、想像を超える経験や思いをされたことと思います。
4月に開催されたメンタルケアセミナーでは、ボランティア経験者も参加され、「被災者とどんなふうに接していいかわからなかった」などの質問がいくつも出ました。

今回は、ご自身が体験されたこと、感じたことを、経験者同士で共有しながら、自分の心と向き合い、支援者として次の支援につなげていくためのワークショップです。

グループワークのため、体験者は20名に限定にさせていただきます。
ただし、これからボランティアを考えている方で、体験者のお話をうかがい学びたい、という志のある方のために、「ボランティア経験者のワークショップ」を聴講していただく枠《ギャラリーシート》を限定で設けます。

なお、NPO法人キッズドアでは、すでに関東圏に避難してきた子どもたち、そして被災地の子どもたち(幼児〜高校生程度まで)を対象にした支援活動を実施しております。キッズドアのボランティアに興味のある方も、ぜひ受講してください。

※各回先着順、定員に達し次第、締め切りとなります。

=======================================
 ボランティア向け メンタルケア ワークショップ
 【被災者支援ボランティア経験者のためのメンタルケア・ワークショップ】
   詳細はこちらから http://blog.canpan.info/kidsdoor/archive/311
=======================================
5月10日、24日、27日、29日
ボランティア向け 被災者支援ボランティアのためのメンタルケアセミナー[ベーシック]
4月に開催したセミナーにたくさんの方が参加され、好評だったため、5月も引き続き、東日本大震災でのボランティアをお考えの方のためのメンタルケアセミナーを開催します。

被災者と接するときのメンタルケアの知識をセミナーとワークショップを交えて身につけられるセミナーです。
講師のご協力のもと、想像を絶する災害に見舞われた方々に接する際に必要最低限な内容を2時間にまとめていただきました。
被災者支援ボランティアを考えている方であれば、どなたでも受講できます。
ボランティアの意志を、被災者にとってよりよい支援につなげるために、ぜひご参加ください。

なお、NPO法人キッズドアでは、今後、関東圏に避難してきた子どもたち、そして被災地の子どもたち(幼児〜高校生程度まで)を対象にした支援活動を実施して行く予定です。

本セミナーを修了した方から優先してボランティアを募って行く予定です。キッズドアのボランティアに興味のある方も、ぜひ受講してください。

=======================================
 ボランティア向け メンタルケア セミナー{ベーシック]
 【被災者支援の際に知っておきたいメンタルケアの知識】
      ◎主催:NPO法人キッズドア ◎協力:IFF・CIAP相談室 fine-club.project
=======================================

終了しました

◎日 時:※各回先着順、定員に達し次第、締め切りとなります。
5月10日(火) 19時00分〜21時30分 定員になりましたので締め切りました。
5月24日(火) 19時00分〜21時30分 定員になりましたので締め切りました。
5月27日(金) 19時00分〜21時30分
5月29日(日) 13時00分〜15時30分
  * 5月20日(金)のセミナーは、講師の都合により中止となりました。
   既にお申し込みいただいた方には個別のご連絡差し上げます。

  
※この[ベーシック]セミナーをテーマ別に発展させた、[アドバンス]セミナーについても検討中です。決まり次第、掲載いたします。   

◎場 所:IFF(アイエフエフ)教育センター 
     MAP http://www.iff.co.jp/company/access.html
     〒106-0044 東京都港区東麻布3-7-3 東麻布久永ビル 2階
     都営地下鉄大江戸線、東京メトロ南北線「麻布十番駅」6番出口徒歩 2分

◎内容
■第1部 知っておきたいこと
 1:被災者との関わり方
 2:ボランティアとしてできること
 3:ボランティアに生じる心の変化

■第2部 セルフケア(自分をいたわること)
 1:なぜセルフケアか? 
 2:セルフケアの方法

■第3部 シェアリング・ワーク
 参加者同士で、今感じている事(ボランティアの参加意義や不安、この講座に参加して学んだことなど)を語り合う。

◎参加費
 ・高校生以下無料
 ・[ガクボラ]メンバー  1000R(アースデーマネー)または500円
 ・大学生  1,500円
 ・社会人  2,500円

◎定  員 :  各回 40名

◎応募方法: 終了しました

*特典
このセミナー受講者は、キッズドアの《被災児童・生徒への遊び&学習支援等ボランティア・プログラム》に参加することができます。

キッズドアでは、被災地や、都内避難所・移住地域などへの派遣型の《被災児童・生徒への遊び&学習支援等ボランティア・プログラム》を実施する予定です。(詳細は近日中にお知らせします)
《被災児童・生徒への遊び&学習支援等ボランティア・プログラム》への参加は、当セミナーまたは、事前に同様のボランティア向けメンタルケアセミナーを受講していただきます。


【IFF・CIAP相談室 プロフィール】
阪神大震災のあった1995年にPTSDを含むトラウマの治療と研究実績を重ねてきた 精神科医・斎藤学が専門機関(家族機能研究所)を創設。その心理相談部門として1998年に設立され、現在、全国からの相談を受け付けている。


◎講師紹介
大塚静子 :アライアント国際大学臨床心理大学院卒 臨床心理士。IFF・CIAP相談室カウンセラー。
和知美江 :東京女子大学大学院卒 臨床心理士。IFF・CIAP相談室カウンセラー。
片岡修雪 :東京国際大学大学院卒 臨床心理士。IFF・CIAP相談室カウンセラー


◎お問い合わせ(メールアドレスの@を半角@に変更してから送信ください)
特定非営利活動法人キッズドア
entry@kidsdoor.net ※メールのみにて受付致します
件名を「メンタルケア」としてお問い合わせください。


なお、企業や団体、職場単位での講座をご希望の方は、
gakubora@kidsdoor.net まで、お問い合わせください。
ご希望に応じて、カスタマイズ致します。


【申込日の変更をご希望の場合】
変更希望日時に申込の上、コメント欄に「◯月◯日から、◯月◯日へ変更希望」とご記入ください。
こちらで変更前の申込情報のキャンセル手続きを致します。
すでに、締め切られている日時への変更はできませんので、ご了承ください。


◎主催:特定非営利活動法人キッズドア
    〒103-0027東京都中央区日本橋3-2-14日本橋KNビル4F
    http://www.kidsdoor.net/
◎協力:IFF・CIAP相談室
    http://www.iff.co.jp/
◎協力:fine-club.project
    http://fine-club.com/project/
P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13
[ガクボラ]に登録したい学生のみなさまへ
[ガクボラ]のしくみ 団体概要
支援が必要な団体様へ 募集中のボランティア