[ガクボラ]セミナー・交流会・イベント情報
[ガクボラ]にご登録いただいたメンバー、登録を考えていらっしゃる学生のための情報です。[ガクボラ]メンバーになると、セミナー、イベント等に無料や割引料金でご参加いただけます。
[ガクボラ]過去のセミナー・交流会・イベント情報はこちら → 2009年度以前 | 2010年度以降
P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13
登録数:62件
8月3日(水)18時30分〜
経済的に困難な中3生ための高校受験支援[タダゼミ]あだち−学生メンバー説明会
この度、NPO法人キッズドアでは、保護者の経済的事情から塾等に行けず高校進学に不安を抱える中学3年生のための高校受験対策講座[タダゼミ]の3拠点目として、東京都足立区北千住で、[タダゼミ]あだちを8 月20日よりスタートします。

本プロジェクトに参加してくださる、大学生ボランティアを募集します。

8月3日(水)18時30分〜 説明会を開催しますので、ぜひご参加下さい!

このプロジェクトでは、学生ボランティアがチームを組み、隔週日曜日に中学3年生に受験指導を行うものです。
経済的困難を抱える子どもたちは、無償である「公立高校」にしか行けない(私立高校は高くて行けない)のに、公立高校に合格するためには、一定の学力が必要という矛盾があります。
塾や家庭教師を利用できない子どもたちは、「高校に行けないかも」という不安を抱えながら日々過ごしています。
昨年8月からスタートした[タダゼミ]は、学生ボランティアの力で第1期生34名の高校生を送り出しました。
今年度は杉並区で2拠点がスタートしており、[タダゼミ]3拠点目として、8月から足立区北千住でスタートします。
足立区は東京23区でも貧困率が極めて高く、必要としている子どもたちがたくさんいます。
新拠点開設にあたり、学習支援ボランティアメンバーを募集します。

日本では教育格差が急速に拡大しています。
学生ボランティアが学習指導を行うことで、教育格差を解消し、
「私立には行けないし、成績も悪いから高校に行けないかも」
「定時制しか無理」
とあきらめている中学生に「高校進学」という夢を実現することができます。
みなさんの力で、奇跡を起こしましょう!

8月3日(水)18:30〜に学生ボランティア向け説明会と研修会を行います。
一人でも多くの方のご参加をお待ちしております。


<説明会・研修会詳細>

■日程:8月3日(水) 

■時間:説明会18:30〜19:15
      研修  19:30〜20:30
    ※ 説明会終了後引き続き研修を実施します。できるだけご参加下さい。   

■場所:足立区生涯学習センター(http://p.tl/VI3E
  〈アクセス〉
      JR常磐線、東京メトロ日比谷線・千代田線、東武伊勢崎線、つくばエクスプレス
      「北千住駅」西口より徒歩15分
      都バス北47系統、草43系統、東武バス北11系統「千住四丁目」下車5分
      足立コミュニティバスはるかぜ 北千住駅西側地域循環、北千住駅西口⇔小台・宮城循環 

■[タダゼミ]学生メンバーに向いている方:
ボランティア経験、塾や家庭教師等の指導経験は問いません。
以下のような方に向いています。
・原則隔週日曜日午後に中学生の学習支援を行える方
(活動日に欠席することも可能ですが、最低月1回程度は参加してください。
 できるだけ3月の入試終了まで活動できる方が望ましいです)
・勉強が苦手な生徒にも粘り強く寄り添って指導できる方
・生徒の「高校進学」という夢を一緒に達成する気持ちのある方
・自分の力で「教育格差」の解消に貢献したい方
・他の学生メンバーとチームワークを持って活動できる方


■申込: 参加ご希望の方は、以下のフォームよりお申込みください。
パソコン:http://ws.formzu.net/fgen/S16812428/
携帯電話:http://ws.formzu.net/mfgen/S16812428/

■備考:
ぜひ活動に参加したいが、8月3日の説明会の参加が難しいという方は、連絡欄にご記入ください。
事務局よりご連絡いたします。

■問合せ先
 特定非営利活動法人キッズドア  事務局:渡辺、小林、安池
 〒103-0027 東京都中央区日本橋3-2-14日本橋KNビル 4F
 TEL:03-5201-3899 FAX:03-5201-3712
 MAIL: gakubora@kidsdoor.net



<[タダゼミ]あだち 概要>

■指導対象: 公立高校の受験を検討している 中学3年生

■日程: (原則毎週日曜日開催)8/21、22、23、28、9/4、18、10/2、16、30、11/13、27、12/11、25、26、27、1/5、6、7、8、15、22、29、2/5、12、19、26
     ※8/21〜23は夏期講習、12/25〜27、1/5〜8は冬期講習を行う予定です。

■時間: 12:00〜18:00

■場所: 足立区生涯学習センター(http://p.tl/VI3E

■応募資格: 大学生、大学院生、社会人

■交通費等: 学生のみ交通費実費支給(上限 1日1,000円)

【無料動画配信】6月5日開催『被災後の子どもの心のケアに関するシンポジウム』
6月5日(日)に行いました
【被災後の子どもの心のケアに関するシンポジウム】子どもの心を守ろう!
『医療×福祉×教育 子どもの心の健康のためにすべきこと』
は、皆様のおかげで無事終わり、約100名の方々にご参加いただきました。
ご参加いただいた皆様ありがとうございます。

この度、このシンポジウムで基調講演の様子が無料の動画配信サービスUstreamからご覧いただけることとなりました!
家庭や仕事、学業のご都合で来れなかった方、または遠方のため来れなかった方、必見です。
被災地での子どもの支援をお考えの方は、ぜひご覧ください!

<基調講演「大震災の後遺症を減らすための対応」>
http://blog.canpan.info/kidsdoor/archive/329

杉山 登志郎 氏
(浜松医科大学児童青年期精神医学講座特任教授
 兼 あいち小児保健医療総合ンター心療科医師)
動画提供:横浜市民放送局
6月12日(日)、6/26(日)、7/10(日)、7/24(日)
【新規生徒募集!】無料の都立高校受験対策講座[タダゼミ]@杉並
[タダゼミ]は、大学生の先生たちを中心に、みなさんの都立高校合格を応援します。

勉強はもちろん、家での勉強の仕方から高校・大学生活の話まで子どもたちが気になって
いることをなんでも教えてくれます。
入試で良い点数を取るためだけじゃない。どんな高校生活を送りたいか。子供たちと一緒に考えるから、「一人ひとりに合った受験」ができる。
それが[タダゼミ]です。

この度、新たに杉並区で[タダゼミ]を開催することとなりました!
つきましては新規生徒さんを募集いたします。ぜひこの機会にご応募ください!
皆様からのご応募、お待ちしております。

◆日 程
 6月12日(日)、6/26(日)、7/10(日)、7/24(日)
 時間:13:00〜17:00 ※なるべく授業が始まる5分前(12:55)には着席しているようにしてください。

◆内 容
 数学と英語を学校の教科書やプリントを使って、みなさんがわからないところから勉強を始めます。
 習ったことがない内容については、授業形式で一から教えてくれます。

◆持ち物
 1.筆記用具
 2.数学と英語の教科書、取り組んでいるドリル
 3.(初回のみ)2年生の成績が分かるもの(成績表など)
 ※受講料は無料です。 ただし、会場への往復の交通費はお持ちください。

◆会場へのアクセス
 高円寺障害者交流館
 東京都杉並区阿佐谷南1丁目15番1号
 JR中央・総武線「高円寺駅」南口下車徒歩8分
 ※7月以降の会場については変更する可能性があります。

遅刻・欠席など当日の緊急連絡先:080-4401-3338 
                [タダゼミ]事務局 当日受付

【お申込み・お問合せ先】 
特定非営利活動法人キッズドア [タダゼミ]事務局
電話:03-5201-3899 FAX:03-5201-3712  担当:渡辺、小林
メール:tadazemi@kidsdoor.net
郵送:〒103-0027 東京都中央区日本橋3-2-14 日本橋KNビル4階 キッズドア[タダゼミ]係宛て
5月15日(日) 10:30〜12:00
小児科医による、被災した子どもの心の理解と対応講座
「子どもは大人に依存して存在いることを認識しているので、ショックを受けている大人たちに、それ以上の打撃を与えないように、大人の前では、何も精神的なショックを受けていないように振る舞うとか、実は、子どもの精神的な障害が出始めるのは、直後ではなく、ずっと先の、自分たちが本当に安全だと感じた後だとか、、、。」
ブログ『発展途上国の子供を救え!小児外科医吉岡秀人の戦い』より引用
http://japanheart.exblog.jp/

子ども達は、これから生活が安定してくると心身に様々な反応がでてくるといわれています。どのような反応なのか? 私たちにできることは何か?などについて、被災地で活躍している小児科の医師に教えて頂きます。当講座で得た知見を、被災地での遊びおよび学習支援等で活用しましょう。

・日時: 5/15(日) 10:30〜12:00 (開場 10:15)
・場所: 協働ステーション中央 会議室
     中央区日本橋小伝馬町5-1 十思スクエア 2F
     アクセス 日比谷線「小伝馬町駅」4番出口から徒歩3分
     http://www.genki365.com/chuoku/cs-c/img/map_b.jpg
・内容: −被災した子どもの心の移り変わり
     −遊びを通じたストレス解消法
     −子どもの心のアセスメント
     −質疑応答
・講師: 吉岡春菜先生 (被災地で活動している小児科医)
・定員: 20名
     ※応募者多数の場合、直近に被災地または避難所で
      子ども向けの活動に参加される方を優先させて頂きます。
・参加費: −ガクボラ学生  無料
      −キッズドアの活動経験者(予定者含む) 無料
      −大学生 1.000円
      −一般  2,500円

◎申込方法:
 参加ご希望の方は、件名を「0515講座」とし、
 下記返信フォームを、entry@kidsdoor.net に返信ください。

---- 返信フォーム ここから ----
「小児科医による、被災した子どもの心の理解と対応講座 参加希望」
・お名前:
・ご所属:
     ※学生の場合は、大学名・学部・学年
・携帯電話番号:
・メールアドレス:
・[ガクボラ]登録の有無:
・キッズドアの活動経験者(予定者含む)の有無:
---- 返信フォーム ここまで ----

◎主催:特定非営利活動法人キッズドア
    〒103-0027東京都中央区日本橋3-2-14日本橋KNビル4F
    http://www.kidsdoor.net/
◎協力:NPO法人ジャパンハート
    http://www.japanheart.org/
5月22日(日)、31日(火)
ボランティア向け 被災者支援ボランティア経験者のためのメンタルケア・ワークショップ
被災地でボランティア活動をされた方たちのメンタルケアを中心にしたワークショップを行います。

被災地の惨状のなか、ボランティアとして被災者と関わることで、想像を超える経験や思いをされたことと思います。
4月に開催されたメンタルケアセミナーでは、ボランティア経験者も参加され、「被災者とどんなふうに接していいかわからなかった」などの質問がいくつも出ました。

今回は、ご自身が体験されたこと、感じたことを、経験者同士で共有しながら、自分の心と向き合い、支援者として次の支援につなげていくためのワークショップです。

グループワークのため、体験者は20名に限定にさせていただきます。
ただし、これからボランティアを考えている方で、体験者のお話をうかがい学びたい、という志のある方のために、「ボランティア経験者のワークショップ」を聴講していただく枠《ギャラリーシート》を限定で設けます。

なお、NPO法人キッズドアでは、すでに関東圏に避難してきた子どもたち、そして被災地の子どもたち(幼児〜高校生程度まで)を対象にした支援活動を実施しております。キッズドアのボランティアに興味のある方も、ぜひ受講してください。

※各回先着順、定員に達し次第、締め切りとなります。

=======================================
 ボランティア向け メンタルケア ワークショップ
 【被災者支援ボランティア経験者のためのメンタルケア・ワークショップ】
   詳細はこちらから http://blog.canpan.info/kidsdoor/archive/311
=======================================
P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13
[ガクボラ]に登録したい学生のみなさまへ
[ガクボラ]のしくみ 団体概要
支援が必要な団体様へ 募集中のボランティア