[ガクボラ]セミナー・交流会・イベント情報
[ガクボラ]にご登録いただいたメンバー、登録を考えていらっしゃる学生のための情報です。[ガクボラ]メンバーになると、セミナー、イベント等に無料や割引料金でご参加いただけます。
[ガクボラ]過去のセミナー・交流会・イベント情報はこちら → 2009年度以前 | 2010年度以降
P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13
登録数:64件
3月13日(月)19:00〜20:30/報告会(開場 18:30)
【2016年度学生ボランティア活動報告会】開催決定!
今年もこの季節がやってきました!
NPO法人キッズドアの一年の活動を総括するイベント。
2016年度キッズドア学生ボランティア活動報告会を開催します!

キッズドアが低所得世帯のお子さんを対象に各地で運営する無料学集会。
2016年度は東京と宮城で合計46教室、参加してくれた子どもたちは1200人以上にのぼります。

無料学習会の現場で子どもたちと真剣に向き合い奮闘しているのが、
学生を中心としたボランティアの皆さんです。
学生ボランティアたちがこの一年を振り返り、自らその成果を報告いたします。

若者たちが現場で何に直面し、悩み、どう乗り越えてきたか。
学生ボランティアの奮闘ぶりをぜひご覧ください!

当日は、学生のボランティア活動に関心の高い企業・行政関係の方々と、
現在ボランティア活動中または今後参加を検討している学生さん等との懇親の場も設けております。

ぜひ多くの皆さまにご参集いただき、活発な意見交換・交流の機会としてご活用ください!

*参加学生大学:東京大学、一橋大学、お茶の水女子大学、
          早稲田大学、慶應義塾大学、上智大学他多数

*学習支援ボランティアに興味のある大学生・高校生・社会人の皆さまのご参加も大歓迎です!



[2016年度学生ボランティア活動報告会]
【日時】3月13日(月)19:00〜20:30/報告会(開場 18:30)
            20:30〜21:30/懇親会

【場所】グロービス経営大学院 ホール(1階)
    東京都千代田区二番町5-1 住友不動産麹町ビル(麴町駅 徒歩1分)

【参加費】無料
     社会人の方は懇親会費のカンパ2000円のご協力をお願いいたします

【内容】日本の子どもたちの貧困について 理事長・渡辺由美子
    2016年度キッズドア成果報告 学生ボランティアより
    政財界のご来賓よりごあいさつ
    卒業生代表スピーチ等

【申込】下記URLよりお申込みください
    (PC)  https://ws.formzu.net/fgen/S21770469/
    (携帯) https://ws.formzu.net/mfgen/S21770469/

【主催】特定非営利活動法人キッズドア 
【協力】グロービス経営大学院、株式会社アイプロックス
【問合せ】特定非営利活動法人キッズドア 担当 濱田
(TEL)03-5244-9990
(MAIL)gakubora[at]kidsdoor.net
    *[at]を@に変えてご利用ください
2017年1月28日(土)13:00-15:00
【1/28説明会】低所得の子どもたちのための学習支援コーディネーター養成講座
\2017年、新しいことを学びたい方、必見!!/
低所得の子どもたちのための
学習支援コーディネーター養成講座を
2017年2月に開講します!

改めて、みなさんはご存知でしょうか。
この豊かな日本で6人に1人の子どもが、貧困に苦しんでいるという事実を。(※1)
家庭に経済的な余裕がないために、
進学を、自分の生きたい未来をあきらめてしまう子どもたちがいます。

年々悪化するこの状況。
周りに相談できる大人が居らず、
将来に希望が持てないまま日々を必死に生きなければならない彼らのために、
わたしたちにできることは何か?
そのカギを握るのが、「学習支援コーディネーター」です。

進路が決定する前段階の小学生、中学生時代の彼らへ、
勉強を入り口にさまざまな相談を通じて、「自分のことを見てくれる人」との出会い、

「わかるって楽しい!」「勉強を頑張ったら喜んでもらえた!」等の学びへの動機づけを与え、
実際に力をつけ、希望の進路へ導く。
それが「学習支援コーディネーター」の役割であり、
キッズドアは2010年より、いち早く無料の学習支援に取り組み、
約3000人の子どもたちを希望の進路へ導いてきました。
ですが、年々高まる子どもの貧困率。まだまだ存在する深刻な事情を抱える子どもたち。

この取り組みをもっと広げていきたい!
その思いは強まっていくばかりです。

=7年間の学習支援ノウハウを結集!
キッズドア初の「学習支援コーディネーター養成講座」を開催します。=
そこで私たちは、これまで培ってきた学習会運営スキルと現場実習を組み合わせた、
低所得の子どもたちのための「学習支援コーディネーター」養成講座を開催します。

□無料学習会を開きたいけれど、まず何をすれば良いの?
□低所得の子どもや親への接し方で気をつけるべき点は?
□学習支援がうまくいかない・・
□教材や指導法はどうしているの?
という方はもちろん、
□2017年、何か新しいことを学びたい。新しいことにチャレンジしたい。
という方も、大歓迎です。


〇まずは説明会にご参加ください!
低所得の子どもたちのための学習支援コーディネーター養成講座・講座説明会
【日時】2017年1月28日(土)13:00〜15:00(12:45開場)
【場所】キッズドア ラーニングラボ東京
【住所】〒104-0033 東京都中央区新川2-1-11八重洲第1パークビル7階
【地図】 http://goo.gl/MBsn3U
【アクセス】日比谷線「八丁堀」駅 A4出口より徒歩2分
       日比谷線・東西線「茅場町」駅 1番出口より徒歩4分
【定員】先着20名
【お申込】下記のURLよりお申し込みください。
https://ws.formzu.net/fgen/S35105551/

講座につきましては、随時こちらのブログでお知らせして参ります。

2017年、子どもの貧困問題解決に向けた取り組みを加速していくために――。
お申し込み、お待ちしています!

(※1)内閣府「平成27年版子ども・若者白書」より

お問い合わせ
特定非営利活動法人キッズドア http://www.kidsdoor.net
東京都中央区新川2-1-11八重洲第一パークビル 7階 03-5244-9990
MAIL: info@kidsdoor.net 担当:山本
2017年1月28日(土)14:00-16:00
無料英語学習支援プロジェクトEnglish Drive活動報告会開催
キッズドアでは、2010年より低所得の子どもたちのための学習支援を行なっています。その中で、「みんな英語が全く出来ない!」という大きな壁にぶつかりました。

例えば中学3年生の6月に実施した英語単語テストがこんな感じの子も珍しくありません。

「アルファベットが定着していない」
「英語を読めない。英語の教科書にはカタカナで全てふりがな。」
「基本的な英単語を覚えていない。」
「文法が全くわからない。Be動詞と一般動詞の違いもわからない。」

あまりにも出来ないために、高校受験では「英語を捨てて」他の科目に勉強を振り向け点数を取るように指導をしなければならない生徒も少なくありません。

しかし、これからのグローバル化する社会で、「英語を捨てて」良いはずがありません。
英語がこんなに出来なければ、高校に入っても大変です。せっかくいい高校に入ったのに、英語の勉強についていけず赤点続きで最終的には転校を余儀無くされる子もいました。また、大学受験の際には、文系でも理系でも英語は必須です。さらに就職の際、英語が出来れば大きな武器になります。

貧困な子どもほど、英語ができたほうがいい。英語を武器にして欲しい。
そのためには、通常の5教科の学習会の中では、全然時間が足りません。
英語だけの勉強会を行いたいとお願いし、バンクオブアメリカ・メリルリンチ様のご支援をいただいてスタートしたのが、無料英語学習支援プロジェクト English Drive です。
指導はボランティアの方を中心に、単なる受験英語ではなく、Activityを組み合わせたプログラム構成は、英語がとても苦手な生徒にも、英語を好きにする効果が出ています。
まだまだ発展中ではございますが、中には、留学に挑戦するような生徒も出てきています。

この度、2015年春からスタートしたEnglish Driveの報告会を企画いたしました。
英語を貧困の連鎖から抜け出す強みにするために!ぜひその成果をご確認ください

≪English Drive活動報告会概要≫

■日時: 2017年1月28日(土)14:00-16:00
■会場: メリルリンチ日本証券株式会社
     東京都中央区日本橋一丁目4番1号日本橋一丁目三井ビルディング 6階
     地下鉄銀座線、東西線、都営浅草線「日本橋駅」C1出口から直通     
■プログラム:
・English Drive プロジェクトの背景(低所得の子どもの英語力の現状と課題)
・Englsh Drive のプログラム概要
・EnglishDriveを支援する理由  バンクオブアメリカ・メリルリンチ 熊谷様
・ボランティアから見たEnglish Driveの魅力
・参加生徒からの英語による発表 など
■参加費: 無料(事前の申込が必要です)
■申込:
PC・スマホ:https://ws.formzu.net/fgen/S21770469/
携帯電話 :https://ws.formzu.net/mfgen/S21770469/
■お問合せ:  
NPO法人キッズドア  English Drive担当
東京都中央区新川2-1-11八重洲第一パークビル7階
03-5244-9990  info@kidsdoor.net
2017年1月26日(木)19:00〜21:00
【申込受付開始!】1/26(木)トークライブvol.4「分断社会と子どもの貧困」
≪お申し込み受付スタート!≫
―――――――――――――――――――――――――
1月26日(木)19:00〜
トークライブvol.4「分断社会と子どもの貧困」開催!
―――――――――――――――――――――――――

2016年度キッズドアトークライブ「夢、希望について語ろう」Vol.4を開催いたします!

最終回となる今回は、今政界やメディアなど多方面から注目を集めている財政社会学者、慶應義塾大学経済学部教授の井手英策さんをお迎えします。

財政を通して日本社会や日本人の姿を鋭く分析してきた井手さんが、
子どもの貧困や教育格差、給付型奨学金制度の創設など、
子どもや若者をめぐる社会のいまについて、熱く、そして辛口に語って下さいます。

お席は先着順ですので、どうぞお早めにお申し込みください!

<開催概要>
テーマ:「分断社会と子どもの貧困」
日 時:2017年1月26日(木)19:00〜21:00
場 所:全日本不動産協会東京都本部 5階研修室
定 員:50名(先着順)
参加費:一般:3,000円
    マンスリーサポーター:2,000円
    学生(学生証提示):無料
    キッズドアボランティア:無料

申込み:下記の応募フォームよりお申し込みください。
 https://ws.formzu.net/fgen/S3852543/

<講演者> 井手英策 氏
1972年福岡県久留米市生まれ。小田原市在住。3児の父。
東京大学大学院経済学研究科博士課程を単位取得退学したのち、
日本銀行金融研究所、東北学院大学、横浜国立大学を経て、
2009年に慶應義塾大学へ。2013年より同大学経済学部教授を務めている。
著書に 『経済の時代の終焉』 (第15回大佛次郎論壇賞受賞)、
『分断社会を終わらせる:「誰もが受益者」という財政戦略』(共著)、
『18 歳からの格差論:日本に本当に必要なもの』など。
2016年11月9日(水)19:00〜20:30
開催!第3回活動報告会「江戸川区学習支援」の取り組み
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
\11月9日(水)19:00〜/
キッズドア活動報告会 Vol.3開催!
『地域まるっと支援』
江戸川区の中高生向け学習支援について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
毎回大好評のキッズドア活動報告会、第3回は今年度から3事業合計13教室を立ち上げた江戸川区の学習支援事業をご報告いたします。

メディアでも多数取り上げていただいている事業の初報告です。

さまざまな問題を抱える家庭の子どもたちは、地域のセーフティネットからこぼれ落ちてしまうケースが少なくありません。

そのようなお子さんをできるだけ出さないことをめざし、
2016年度から江戸川区でスタートさせた、中高生向けの学習支援、
居場所づくりなど複数事業を組み合わせた現場の様子を、
実際に江戸川区の学習支援で活動している<スタッフ>と<学習支援ボランティア>がご報告します。

是非、ご参加ください!


内 容(予定):
・子どもの貧困とキッズドア活動について
・江戸川区の学習支援について
・学生ボランティアからの報告
 ―ひとり親家庭学習支援 江戸川さくら塾
 ―中高生向け学習会 1655勉強カフェ
 ―地域包括ケアシステム拠点 なごみの家

日 時:11月9日(水) 19:00〜20:30 
会 場:全日本不動産協会東京本部 研修室
    〒102-0093 千代田区平河町1-8-13 全日東京会館
    東京メトロ 半蔵門線 半蔵門駅「1番出口」より徒歩1分
    東京メトロ 有楽町線 麹町駅「1番出口」より徒歩5分

地 図:https://www.zennichi.or.jp/about/address/

会 費:一般 ¥3,000
    マンスリーサポーター 無料(ご同伴者1人まで無料)
    ボランティア 無料
    学生 無料(当日は学生証をお持ちください)

申 込:下記URLよりお申し込みください
https://ws.formzu.net/dist/S21770469/


【お問い合わせ】
特定非営利活動法人キッズドア 担当:廻
TEL: 03-5244-9990(平日10:00〜18:00)/ FAX: 03-5244-9991
MAIL: pr@kidsdoor.net
P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13
[ガクボラ]に登録したい学生のみなさまへ
[ガクボラ]のしくみ 団体概要
支援が必要な団体様へ 募集中のボランティア