[ガクボラ]セミナー・交流会・イベント情報
[ガクボラ]にご登録いただいたメンバー、登録を考えていらっしゃる学生のための情報です。[ガクボラ]メンバーになると、セミナー、イベント等に無料や割引料金でご参加いただけます。
[ガクボラ]過去のセミナー・交流会・イベント情報はこちら → 2009年度以前 | 2010年度以降
P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12
登録数:60件
7/25(水) 19:00〜21:00
ガクボラメンバー限定・優待セミナー 「サブウェイ社長によるV字回復のなぞ」
キッズドアが事務所をおかせていただいているレンタルオフィス「ウィズスクエア」が主催するウィズビジネス倶楽部の講演会に、ガクボラメンバー限定で特別優待料金で参加させていただけるようになりました。

ウィズビジネス倶楽部様、特別なご計らい、ありがとうございます。

今、注目のサブウェイ社長のお話を、間近で聞けるチャンスです。
このような機会は2度とありません。
ぜひ。ご参加ください。


*********************************

『ウィズビジネス倶楽部主催:講演会つき交流会』
〜サブウェイ社長によるV字回復のなぞ〜

*********************************

2003年、150店から93店へと減らしたサブウェイの店舗数は、2012年6月末現在、357店舗となり、全盛期を大幅に上回っている。 野菜&ヘルシー、自分オリジナル、味の組み合わせを作る楽しさ、日本人の味覚にローカライズ、小さな店舗の量産など、『野菜のSUBWAY』という戦略に基づいた多数の打ち手をリンクさせて、ブランディングに成功したサブウェイ。日本サブウェイ株式会社代表取締役社長 伊藤彰氏をお迎えして急成長を支えたマーケティング戦略についてお話いただきます。 

■日時:7月25日(水)19:00〜21:00
■場所:ウィズスクエア ビジネスセンター
■住所:中央区日本橋3-3-3山川ビル6階
■料金:8,000円
(講演会のみガクボラメンバーは2,000円※交流会費は別途)
■対象:ビジネスパーソン(キッズドアのみ学生も!)
■お申込みはこちらをご利用ください。
http://www.wissquare.jp/community/club_itou.html
申込みの際、『ご質問内容』の欄に、
「キッズドア」のご記入と、特別料金¥2,000(講演会のみ)と記入してください。
7月20日
【子ども支援の現状を知る!語る!】第2回セミナーテーマ「東日本大震災に関わる子どもの課題」参加者募集中!
==========================================
◎7回連続セミナー参加者募集!

      「子ども支援の現状を知る!語る!企業のためのCSRセミナー」
       〜第2回「東日本大震災に関わる子どもの課題」〜

     講師:片貝英行(NPO法人キッズドア 事務局長)
     活動紹介:坪井亜紀子氏(日興アセットマネジメント株式会社管理部長 兼 CSR室長)

               2012年7月20日(金) 18:30〜20:50@築地社会教育会館
==========================================

キッズドアでは、企業の方々により子ども支援の現場をお伝えし、さらに企業とNPOが
意見交換できる場を設けることで、双方がよりよい関係を築いていけるよう、
先月より企業のためのCSRセミナーを開催しています。

前回は「低所得層の家庭およびひとり親の子どもの課題」をテーマに、
共同通信社社会部次長の池谷孝司さまを講師に招き実施いたしました。
池谷さまの著書『ルポ 子どもの貧困連鎖 教育現場のSOSを追って』での取材を通して見えた
子どもの貧困の実情を知ることができ、参加者の方々は大変満足されていました。

2回目の今回は「東日本大震災に関わる子どもの課題」です。東日本大震災から1年と4ヶ月が
過ぎようとしています。当日は昨年の3月11日から今日までを振り返りながら、
会場全体で今後の支援について考えます。

これから日本国内の子ども支援のCSR活動をしたいとお考えの方はぜひご参加ください。

もちろん、企業の方だけでなく、NPOや学生の方など、どなたでもご参加いただけます。

ご興味ありそうな方がいらっしゃいましたら、ご周知ください。皆さまのご参加、
心よりお待ちしております!


■日時:7月20日(金) 18:30〜20:50(開場は18:00)

■場所:築地社会教育会館 洋室3
  都営大江戸線「築地市場」駅から徒歩5分
地図はこちら→http://chuo-shakyo.shopro.co.jp/tsukiji

■講師:片貝英行(NPO法人キッズドア 事務局長)
■活動紹介:坪井亜紀子氏(日興アセットマネジメント株式会社管理部長 兼 CSR室長)
■ファシリテーション:渡辺由美子(NPO法人キッズドア 理事長)

■内容:18:30 はじまりの挨拶
    18:35 東日本大震災における企業の取り組みについて
        活動紹介:坪井亜紀子氏(日興アセットマネジメント株式会社管理部長 兼 CSR室長)
    19:05 東日本大震災後から今までと今後の子ども・地域支援事業の展開
        講師:片貝英行(NPO法人キッズドア 事務局長)
    
    19:45 休憩
    20:05 トークセッション(会場の皆さまにもご意見をおきかせいただければと思います)
    20:45 終わりの挨拶
21:00 懇親会(お一人3000円程度)
    ※内容は変更する可能性があります。

■定員:先着30名程度

■参加費:キッズドア会員2,000円、非会員3,000円、学生1,000円 ※ワンドリンク付き
     ※社会人の方は受付にて名刺を1枚頂戴いたします。
     ※当日第1回講師の共同通信社の池谷さま著書『ルポ 子どもの貧困連鎖-教育現場の
      SOSを追って』を販売します。
     ※受付にコミュニケーションコーナーを設置いたします。
      ご自身の団体のチラシを設置されたい方は当日ご持参ください。


■申込:パソコン用フォームURL:http://ws.formzu.net/fgen/S4379126/
    携帯電話用フォームURL:http://ws.formzu.net/mfgen/S4379126/

■締め切り:7月19日(木)

■公式HP:http://www.kidsdoor.net/CSRseminar/TOP.html


=======================================
【お問合せ先】
特定非営利活動法人キッズドア
〒103-0027
東京都中央区日本橋3-2-14 日本橋KNビル
TEL: 03-5201-3899 / FAX: 03-5201-3712
Info#kidsdoor.net(#を@に変えてください)
URL:http://www.kidsdoor.net
担当:安池、渡辺
=======================================
6月21日
【子ども支援の現場を知る!語る!】第1回セミナー「低所得層の家庭および一人親の子どもの課題」
==========================================
◎8回連続セミナー参加者募集!

      「子ども支援の現場を知る!語る!企業のためのCSRセミナー」
       〜第1回「低所得層の家庭およびひとり親の子どもの課題」〜

                          講師:池谷孝司氏(共同通信社会部次長)

                 2012年6月21日(木) 18:00〜20:30@協働ステーション中央
=======================================

この度、キッズドアでは、企業の方々により子ども支援の現場をお伝えし、
さらに企業とNPOが意見交換できる場を設けることで、双方がよりよい関係を築いていけるよう、下記要領にてセミナーを開催することとなりました。

「支援の現場ではなにが必要なのだろう?」「自分たちにはなにができるだろう?」

本セミナーではそんな疑問にお答えするべく、キッズドアや他団体のNPOの方や、
既にCSR活動に取り組んでいる企業の方などを講師に招き、日本国内の子ども支援現場の現状と各社の取り組みの紹介とともに、「今、なにが求められているのか?」についてトークセッションを行います。

これから日本国内の子ども支援のCSR活動をしたいとお考えの方はぜひご参加ください。

もちろん、企業の方だけでなく、NPOや学生の方など、どなたでもご参加いただけます。

ご興味ありそうな方がいらっしゃいましたら、ご周知ください。皆さまのご参加、心よりお待ちしております!


■日時:6月21日(木) 18:00〜20:30(開場は17:50)

■場所:協働ステーション中央
  東京メトロ日比谷線「小伝馬町」駅4番出口徒歩3分、
   江戸バス北循環「小伝馬町駅」下車徒歩4分
地図はこちら→http://www.genki365.com/chuoku/cs-c/img/map_b.jpg

■講師:池谷孝司(共同通信 社会部次長)、渡辺由美子(キッズドア 理事長)。

■内容:18:00 始まりの挨拶
    18:10 講演 「著書『ルポ 子どもの貧困連鎖−教育現場のSOSを追って』 から見えたもの」
                                        講師:池谷孝司
    18:00 トークセッション「子どもの貧困の連鎖を断ち切るためには?」
                                      講師:池谷孝司、渡辺由美子    
    18:35 質疑応答
    18:55 ワールドカフェ
    19:25 終わりの挨拶
    ※内容は変更する可能性があります。

■定員:先着30名程度

■参加費:キッズドア会員2,000円、非会員3,000円、学生1,000円 ※ワンドリンク付き
     ※社会人の方は受付にて名刺を1枚頂戴いたします。
     ※当日池谷さま著書『ルポ 子どもの貧困連鎖-教育現場のSOSを追って』を販売します。


■申込:パソコン用フォームURL:http://ws.formzu.net/fgen/S73855500/
    携帯電話用フォームURL:http://ws.formzu.net/mfgen/S73855500/

■締め切り:6月20日(水)


=======================================
【お問合せ先】
特定非営利活動法人キッズドア
〒103-0027
東京都中央区日本橋3-2-14 日本橋KNビル
TEL: 03-5201-3899 / FAX: 03-5201-3712
Info#kidsdoor.net(#を@に変えてください)
URL:http://www.kidsdoor.net
担当:安池、渡辺
=======================================
5月19日(土)
キッズドア学生ボランティア向け研修会「児童養護施設で育つということ」
キッズドア学生ボランティア向け研修会
「児童養護施設で育つということ」
     講師: NPO法人日向ぼっこ 理事長 渡井さゆり

児童養護施設って…
 児童養護施設ってどんなところなのだろう? 知られているようで知られていない児童養護施設の現状を、「児童養護施設で暮らすとはどういうことか」を、ご自身が児童養護施設で育ち、現在児童養護施設を出たあとの若者たちの自立支援に取組む「NPO法人日向ぼっこ」を立あげた渡井さゆり理事長にお話いただきます。
 キッズドアでは、昨年に引き続き、2012年度も東京都内の児童養護施設で小中学生向けの学生ボランティアによる学習支援を実施いたします。
 新年度新たにボランティアを始めようと考えている学生の皆様のご参加をお待ちしております。

こちらの活動プロジェクトもメンバー随時募集中です。
http://blog.canpan.info/kidsdoor/archive/419
大学生の皆様、合わせてお申込みくださいませ。

  <研修会概要>
○日時:5月19日(土) 会場13:15分  開始13時30分  16時15分終了予定
○場所:東京都新宿区神楽坂1-2 研究社英語センタービル
http://www.kenkyusha.co.jp/modules/11_meetingroom/index.php?content_id=1
JR中央・総武線飯田橋駅西口、地下鉄飯田橋駅B2a・B3出口徒歩3分
○内容:
   13時30分〜13時45分 渡井様のご紹介
   13時45分〜14時45分 講演
   14時45分〜15時00分 質疑応答
     〜休憩〜
   15時10分〜16時15分 Kids Door・[ガクボラ]GSGPについて説明会
   SSP学生リーダー岡本、キッズドア事務局西山
○定員:先着100名
○参加費:無料
○申込:パソコン用フォームURL:http://ws.formzu.net/fgen/S6974045/
携帯電話用フォームURL:http://ws.formzu.net/mfgen/S6974045/
○締め切り:5月15日(火)
○問い合せ:特定非営利活動法人キッズドア 西山・渡辺
  http://www.kidsdoor.net/
  〒103-0027東京都中央区日本橋3−2−14 日本橋KNビル4階
  Tel 03-5201-3899 Fax 03-5201-3712
  info#kidsdoor.net(#を@に変え送信してください)

「NPO法人日向ぼっこ」について
2006年3月に児童養護施設で生活していた4人を中心に結成。勉強会を重ね2007年4月に、社会的養護のもとで生活した人が気軽に集まれるサロンを開設。活動内容は大きく分けて2つあり、1つは退所児童等のアフターケア、もう1つは当事者の声集約・啓発活動。
退所児童等のアフターケアでは生活に関する相談(就労や生活困難に関する)や精神的な相談(親・施設への気持ちの整理など)が主。また、当事者の声集約・啓発活動では、もっと広く認知してもらうための勉強会の開催や本の出版など。
詳しくは「NPO法人日向ぼっこ」HP(http://hinatabokko2006.main.jp/)をご覧ください。
3月25日(日)
【参加者募集】3/25(日)シンポジウム「子ども支援の現場から震災2年目の活動を考える」
津波の甚大な被害を受けた南三陸町立戸倉小学校の麻生川校長先生に基調講演を頂くほか、現場を良く知る方々にご登壇頂いて、現状の課題を整理すると共に、来年度必要な取り組みについて議論します。

震災から1年を経て、まだまだ課題も多くあります。今後、「教育」「社会保障」「地域産業」等、分野の垣根を越えた連携が必要になると考えてます。

これから子ども支援の現場で本当に必要なことは何かを探り、継続的・発展的な取り組みにするための方法を、私たちと一緒に考えませんか?

ご関心をお持ちの皆様にも、会場でご意見を賜れればと考えております。


■日時
3月25日(日) 13:00〜16:00  (12:30開場)
※終わり次第、16:30まで名刺交換などの時間を設けております

■場所
JR東日本 大人の休日サロン(宮城県仙台市青葉区中央1-1-1)
・地図:http://www.jreast.co.jp/otona/shumi/sendai.html
・JR仙台駅隣接の駅ビル(エスパル)1階南側出入口を出てすぐ左

■スケジュール
<第1部> 13:00〜14:20
(1) 趣旨説明
(2) 基調講演「震災からの歩み〜学校教育の復旧と挑戦〜」
   南三陸町立戸倉小学校 校長 麻生川敦先生
※文科省「復興教育支援事業」を活用して震災の記録及び事例集を作成中
(3) 質疑応答

<第2部> 14:30〜16:00
(1) パネルディスカッション:震災2年目の活動を考える
(2) まとめ・質疑応答

【パネリストのご紹介】
●麻生川 敦 先生 [南三陸町立戸倉小学校 校長]http://academic4.plala.or.jp/tokura_e/
校舎が津波で水没して隣町で学校を再開。困難な状況下で学校経営をしてきた立場として、学校・地域・家庭、教委会とどのように連携していくかという視点でご意見を頂きます。

●菅野 拓 氏  [(社)パーソナルサポートセンター 事務局長]http://www.personal-support.org/
仙台市を中心に応急仮設・借上住宅等への見守り及び調査を通じて、困難家庭の状況を良く知る立場として、コミュニティ・ワーク等でいかに雇用を生み出すかという視点からご意見を頂きます。

●配島 一匡 氏 [(財)共生地域創造財団 事務局長]http://from-east.org/
岩手・宮城・福島の各地への物資支援を通じて、漁業・農業の状況を良く知る立場として、困難地域への継続支援の在り方についてご意見を頂きます。

●渡辺 由美子 氏 [(特活)キッズドア 理事長]http://kidsdoor-fukko.net/
岩手・宮城・福島及び東京にいる避難家族へ様々な団体と連携して学習支援等を行ってきた立場として、子ども支援と連携という視点からご意見を頂きます。

※パネリストの皆様から、活動紹介と今後の取組み予定をお話し頂いてから、ディスカッションに移ります。

●モデレーター:片貝英行(キッズドア事務局長)

■参加対象者
教育、福祉、地域再生・雇用促進に関わる方々
(政府・自治体関係者、教職員、SSW、SC、NGO・NPO職員など)
保護者の方々
子ども支援に関わる一般参加者

■定員
30名 ※先着順

■ 参加費用
一般 3,000円(ただし、自治体関係者・教職員・SSW・SCは無料)

■ 申込方法
ご参加を希望される場合は、こちらのお申込フォームにてご応募ください。

PC用: http://ws.formzu.net/fgen/S38099384/
携帯用: http://ws.formzu.net/mfgen/S38099384/

【主催】 (特活)キッズドア
【協力】 (社)パーソナルサポートセンター
【協力】 (財)共生地域創造財団
【助成】 (公財)日本財団

■ 問合せ先
特定非営利活動法人キッズドア 東北本部 片貝、岩切
〒980-0804 宮城県仙台市青葉区大町2-6-27 岡元ビル 7階
TEL:080-3338-1776(宮城県担当)080-3337-9893(東北本部)
FAX:03-5201-3712
MAIL:tohoku@kidsdoor.net

こちらのシンポジウムは公益財団法人 日本財団の助成金で運営致します。
P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12
[ガクボラ]に登録したい学生のみなさまへ
[ガクボラ]のしくみ 団体概要
支援が必要な団体様へ 募集中のボランティア