[ガクボラ]セミナー・交流会・イベント情報
[ガクボラ]にご登録いただいたメンバー、登録を考えていらっしゃる学生のための情報です。[ガクボラ]メンバーになると、セミナー、イベント等に無料や割引料金でご参加いただけます。
[ガクボラ]過去のセミナー・交流会・イベント情報はこちら → 2009年度以前 | 2010年度以降
P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13
登録数:62件
10月24日(木)
教育資金準備のためのセミナー&相談会
==========================
あきらめないで!子どもの教育資金づくり
教育資金準備のためのセミナー&相談会
==========================

子どもの教育費が心配だけど、どうしたらいいのかわからない…。
そんな悩みを持つ保護者の方、教育関係者、子ども支援関係者を対象に、
大学進学や高校進学に向けた教育資金準備のためのセミナーを開催します。
セミナー後には先着6名様に個別相談会も行います。
ご一緒にお子様の教育資金について考えましょう!

■日時:10月24日(木)
セミナー 13:30〜15:00 (13:00開場)
相談会 15:00〜15:30(先着3名様)/15:30〜16:00(先着3名様)

■場所:
(足立)足立区生涯学習センター 5階研修室2
〒120-0034 東京都足立区千住5−13−5
(JR常磐線・東武線『北千住駅』より徒歩15分、都バス・東武バス『千住4丁目』より徒歩5分
 足立コミュニティバスはるかぜ(千住循環)『学びピア21前』)
http://www.adachi-shogakucenter.net/facility/index.html

■参加費:無料

■対象:
お子様を持つひとり親、生活保護受給者、
子どもの教育資金準備に不安を持つ保護者
教育関係者、困窮家庭のこども支援活動をしている方

■定員:25名

■内容
セミナー:@必要な教育費っていくら?―教育費の準備方法
A公的支援制度と私的支援制度教育費、困ったときの借入とは?
相談会 :おひとり30分、先着6名様限定!!
個別に教育資金準備に関するご相談に応じます。

◆主催:特定非営利活動法人キッズドア
◆共催:特定非営利活動法人しんぐるまざあず・ふぉーらむ
◆協力:足立区生涯学習センター
◆独立行政法人福祉医療機構 社会福祉振興助成事業



■申込方法
@申し込みフォームより。
PC:http://ws.formzu.net/fgen/S68033635/
携帯:http://ws.formzu.net/mfgen/S68033635/

Aメール・FAXにて
「教育資金準備のためのセミナー足立」と記載の上、
・お名前(ふりがな)
・ご住所
・電話番号            
・メールアドレスを
info@kidsdoor.netまたは、03-6862-6093までお送りください。

◆個別相談会参加希望の方は以下もご記入ください。
・参加希望時間 15:00〜/15:30〜(先着3名様)
・個別相談会で聞きたいこと

■お問い合わせ先
特定非営利活動法人キッズドア 担当:渡辺、松本
〒103-0016 東京都中央区日本橋小網町1-5日本橋小網町ハイツ304
TEL:03-6231-1029、FAX:03-6862-6093
MAIL:info@kidsdoor.net
8月10日(土)
[タダゼミ] 第2回 Study Tour 〜無料学習支援活動の取り組みから見える、教育格差の背景〜 参加者募集!
日本の経済は未だ明るさが見られず、子育て世代の生活困窮も深刻さを増しております。昨年発表された日本の子どもの貧困率は15.7%(6.4人に一人が貧困)と高く、教育格差は,子どもたちの進学の夢や、将来の希望を奪う大きな原因となっています。

NPO法人キッズドアでは、2009年に学生ボランティア組織 [ガクボラ]を創設し、2010年夏より、低所得層の中学生を対象に無料の高校受験対策講座[タダゼミ]を開始しました。[タダゼミ]はメディアにも数多くとりあげていただき、今では全国で同様の試みが広がっており、また東日本大震災の被災地でも、弊団体を含め多くの方々が子どもたちを支えております。

[タダゼミ]も3年目となり、日々子どもたちと向き合う中で、「塾に行けないから低学力」なのではなく、家庭環境、経済状況などが複雑に絡み合った結果としての「低学力」であることを強く感じております。そこで今回、当該課題と本活動について理解を深めて頂き、併せて皆様からのご意見を頂戴するような場を提供させて頂こうと考え、実際に[タダゼミ]で活動を行っている学生ボランティアによるご説明の機会を持つこととなりました。この機会が当該課題と本活動に対する理解を深めて頂く一助となることを願っております。

ご興味をお持ちの方は是非ともご参加頂ければ幸いです。

■日時:2013年8月10日(土曜日)
1.13:00〜14:40 講義
 1)教育の現状〜子どもたちの置かれた状況を知る〜
 2)[タダゼミ]の意義〜貧困の連鎖を断ち切るために〜
 3)[タダゼミ]の沿革〜「これまで」を見つめる〜
 4)[タダゼミ]の現在〜困難を経た「今」を語る〜
 5)[タダゼミ]の展望〜「これから」を志向する〜
2. 14:40〜14:55 [タダゼミ]見学 
3. 14:55〜15:25 質疑応答

■場所:セシオン杉並第六集会室 (杉並区梅里1−22−32)
  丸ノ内線東高円寺駅下車徒歩5分
または新高円寺駅下車徒歩7分

■対象:子どもの貧困や無料学習会にご興味のある方

■参加費:3,000円 ※当日受付にてお支払いください。お釣りの内容にお願いいたします。

■申込:下記フォームよりお申込ください。
 P C:http://ws.formzu.net/fgen/S89488867/
 携帯:http://ws.formzu.net/mfgen/S89488867/

■問合せ 特定非営利活動法人キッズドア  
〒103-0016 東京都中央区日本橋小網町1-5
日本橋小網町ハイツ304
[タダゼミ]事務局 安池
Mail:info@kidsdoor.net
TEL:03-6231-1029
7月28日(日)
キッズドアボランティアマネージャー養成講座 参加者募集!
=∞★★∞=========================
7月28日(日)13:00〜17:00

◎キッズドアボランティアマネージャー養成講座 参加者募集中!

=====================☆★☆=★====

大学生たちと子どもの貧困解消に取り組んでみませんか?


子どもの貧困や彼らへの支援に関心をお持ちの方々、
また既に活動をされていらっしゃる方に向けて、
大学生ボランティアの成長を促しながら、
子どもたちが安心して通える現場を運営するボランティアマネージャー
を養成する「キッズドア ボランティアマネージャー養成講座」を開講します。

子どもの貧困に関心がある、子どもとの接し方、ボランティアのマネジメント
について学びたいという方はぜひご参加ください。

皆さんのご参加、心よりお待ちしています!

<詳細>
■プログラム概要
・日にち:7月28日(日)
・時 間:13:00〜17:00(開場は12:45です)
・場 所:女性センター ブーケ21 研修室2
     (東京都中央区湊1丁目1-1)
     ※JR京葉線・東京メトロ日比谷線「八丁堀駅」A2・B3出口3分
・対 象:地域で子どもたちを支援する活動を始めてみたい方々(大学生以上)
・受講料:3,000円(修了証発行手数料込)
     ※料金は当日お支払ください。
・修了規定:1日ご受講いただくことで修了証を発行いたします
・申込締切:2013年7月26日(金)

■タイムスケジュール
13:00〜13:05 はじめの挨拶 
 
13:05〜13:35 団体概要と活動の背景

13:35〜14:35 子どもの安全管理

14:35〜14:45 休憩

14:45〜15:45 子どもの理解と接し方

15:45〜15:55 休憩

15:55〜16:55 ボランティアマネジメント

16:55〜17:00 終わりの挨拶

■申込方法
 以下の申込フォームから必要事項を入力してください。
 P C:http://ws.formzu.net/fgen/S69567118/
 携帯:http://ws.formzu.net/mfgen/S69567118/

■申込締切:7月26日(金)


【お問い合わせ先】
特定非営利活動法人キッズドア  担当:安池、渡辺
〒103-0016 東京都中央区日本橋小網町1-5 日本橋小網町ハイツ304
TEL:03-6231-1029/FAX:03-6862-6093
MAIL:info@kidsdoor.net
【3月17日13時〜】
2012年度[ガクボラ]報告会
●日本財団助成事業

昨年度好評をいただいたガクボラ報告会が今年度も開催されます。

2012年度は、日本財団様の助成をいただき、[ガクボラ]の活動が大きく飛躍した1年でした。現在、キッズドア[ガクボラ]の登録学生は1000人近くになり、毎月のべ100〜200人の学生ボランティアが,学習支援や体験活動を行っています。

今回の2012年度キッズドア[ガクボラ]報告会では、1年間学生ボランティアたちが児童養護施設や被災地、学校現場等で活動を行ってきた様子を報告いたします。ぜひお越しください。

参加登録は以下のフォームよりお願いいたします。


ーーーーーー

■日時:  3月17日(日) 13:00〜17:00
     *終了後別途懇親会を予定しています。17:30〜19:00 

■会場:  日本財団 2階A・B会議室
      〒107−8404 東京都港区赤坂1丁目2番2号日本財団ビル
      「虎ノ門駅」徒歩3分、「溜池山王駅」徒歩5分、「国会議事堂前駅」徒歩6分
    
■プログラム:
 第1部 :
 13:00  企業・NPOと連携した高校生のための社会的・職業的自立支援にむけて
       東京都教育庁地域教育支援部生涯学習課計画担当係長(社会教育主事) 
       梶野光信
 14:00   高校生のキャリア教育模擬体験
14 :45   第一部 終了

 第2部 活動報告
 15:00    2012年度の[ガクボラ]活動報告総括
        特定非営利活動法人キッズドア 理事長 渡辺由美子
 15:15   各プロジェクトの活動報告            
 16 :30 交流タイム
 17:30 終了

■定員:100名

■対象:  ・ボランティアに興味のある大学生、高校生、社会人の方
      ・キッズドアの活動に参加した大学生、高校生、社会人のボランティアの方
      ・キッズドアを支えてくださった全ての方

■参加費:
  □大学生 500円     □社会人 1000円
   □高校生以下無料    □[ガクボラ]プロジェクトメンバー 無料
   □キッズドアマンスリーサポーター 無料

■ 申込方法:
  1)申込フォームよりお申込ください
   パソコン http://ws.formzu.net/fgen/S88136242/
   携帯 http://ws.formzu.net/mfgen/S88136242/ 
   2) 必要事項申込用紙にご記入の上FAX 03-5201-3712まで。

■ 主催: 特定非営利活動法人キッズドア

■ 問合: 特定非営利活動法人キッズドア 渡辺:西山
     [ガクボラ]報告会担当:イベントチーム リーダー 望月逸平
     TEL 03-5201-3899 FAX 03-5201-3712 info@kidsdoor.net
     〒103-0027 東京都中央区日本橋3−2−14日本橋KNビル4
10/18(木)
【日本の子ども支援の現状を知る!語る!】第3回セミナー「外国にルーツを持つ子どもたちが抱える課題」参加者募集中!
=================================
◎連続セミナー参加者募集!

「日本の子ども支援の現状を知る!語る!企業のためのCSRセミナー」
〜第3回「外国にルーツを持つ子どもたちが抱える課題」〜

講師:中西 久恵氏(CCS 世界の子どもと手をつなぐ学生の会 事務局長)
   田邊 健史氏(NPO法人NPOサポートセンター 事務局次長)

2012年10月18日(木) 19:00〜20:50@協働ステーション中央
=================================

2008年の文部科学省の発表によると、日本の小・中・高校などに在籍する外国人児童生徒数は約8万人となっています。

しかし彼らへの日本語指導の時間等は地域により様々で、十分な支援ができているとは言えず高校進学が大きな壁となっています。

セミナーでは外国にルーツを持つ子どもたちの現状と彼らを支援する活動の紹介をした後、
会場全体で今後の支援について考えます。

これから日本国内の子ども支援のCSR活動をしたいとお考えの方はぜひご参加ください。

もちろん、企業の方だけでなく、NPOや学生の方など、どなたでもご参加いただけます。

ご興味ありそうな方がいらっしゃいましたら、ご周知ください。皆さまのご参加、心よりお待ちしております!


■日時:10月18日(木) 19:00〜20:50(開場は18:30)

■場所:協働ステーション中央
    東京メトロ日比谷線「小伝馬町」駅4番出口徒歩3分
    地図はこちら→http://www.genki365.com/chuoku/cs-c/img/map_b.jpg

■講師:・中西 久恵氏(CCS 世界の子どもと手をつなぐ学生の会 事務局長)
     早稲田大学政治経済学部卒業。2002年よりCCSにて外国にルーツをもつ子どもの教育支援
     活動に携わる。
     2006年より同団体の事務局長を務める。これまで国際交流・協力TOKYO連絡会 情報伝達部
     会委員や
     東京都地域国際化推進検討委員会委員などを務める。

    ※CCS 世界の子どもと手をつなぐ学生の会とは    
     学生主体のNGO団体。1993年に設立。日本で暮らす、外国にルーツをもつ子どもの教育支援
     活動を行う。
     現在は八王子、三鷹、目黒、練馬、新宿、日暮里の6教室で、約90名の学生メンバーにより、
     約80名の子どもを対象に教育支援を行う。

 ・田邊 健史氏(NPO法人NPOサポートセンター 事務局次長)
     2005年にNPO法人NPOサポートセンターに入職。
     NPO向けの様々な実践研修の企画・運営、NPOのキャリアに関する講演、
     NPOスタッフのキャリア形成に必要な支援も行う。
     2010年4月から東京都中央区にある協働推進施設「協働ステーション中央」のチーフ
     コーディネーターを兼務。
     キッズドアが中央区の協働で実施中の「外国から編入学した児童・生徒の学習支援事業」の
     企画構築支援に携わる。

■ファシリテーション:渡辺由美子(NPO法人キッズドア 理事長)

■内容:19:00 はじまりの挨拶
    19:05 外国にルーツを持つ子どもたちを取り巻く現状について
     講師:中西 久恵氏(CCS 世界の子どもと手をつなぐ学生の会 事務局長)
    19:25 NPOと行政の協働について〜中央区外国人児童学習応援ゼミの事例から〜
     講師:田邊 健史氏(NPO法人NPOサポートセンター 事務局次長)
    19:45 休憩
    20:00 トークセッション
    (会場の皆さまにもご意見をおきかせいただければと思います)
    20:40 終わりの挨拶
    21:00 懇親会(お一人3000円程度)※セミナー会場周辺の店で開催いたします。
    ※内容は変更する可能性があります。

■定員:先着30名程度

■参加費:キッズドア会員2,000円、非会員3,000円、学生1,000円([ガクボラ]プロジェクト参加中の学生は無料)※ワンドリンク付き
     ※社会人の方は受付にて名刺を1枚頂戴いたします。
     ※当日第1回講師の共同通信社の池谷さま著書
      『ルポ 子どもの貧困連鎖-教育現場のSOSを追って』を販売します。
     ※受付にコミュニケーションコーナーを設置いたします。ご自身の団体のチラシを設置されたい
      方は当日ご持参ください。


■申込:PC:http://ws.formzu.net/fgen/S87011126/
    携帯:http://ws.formzu.net/mfgen/S87011126/

■締め切り:10月17日(水)

■日本の子ども支援の現状を知る!語る!企業のためのCSRセミナーとは…
 キッズドアでは、企業の方々により子ども支援の現場をお伝えし、さらに企業とNPOが意見交換できる場を設けることで、双方がよりよい関係を築いていけるよう、6月より企業のためのCSRセミナーを開催しています。前回は「東日本大震災に関わる子どもの課題」をテーマに、日興アセットマネジメント株式会社の坪井亜紀子さまとキッズドアの事務局長片貝英行を講師に招き実施いたしました。坪井さまからは震災後から宮城県本吉郡南三陸町にて継続的に行ってきた社員参加型のボランティア活動についてお話いただき、参加者の方からは「企業とNPOが協働するまでの詳細な過程やポイントなどをお話しいただき、大変ためになった」とのお言葉をいただきました。。


============================
【お問合せ先】
特定非営利活動法人キッズドア
〒103-0027
東京都中央区日本橋3-2-14 日本橋KNビル
TEL: 03-5201-3899 / FAX: 03-5201-3712
Info#kidsdoor.net(#を@に変えてください)
URL:http://www.kidsdoor.net
担当:安池、渡辺
============================
P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13
[ガクボラ]に登録したい学生のみなさまへ
[ガクボラ]のしくみ 団体概要
支援が必要な団体様へ 募集中のボランティア