[ガクボラ]セミナー・交流会・イベント情報
[ガクボラ]にご登録いただいたメンバー、登録を考えていらっしゃる学生のための情報です。[ガクボラ]メンバーになると、セミナー、イベント等に無料や割引料金でご参加いただけます。
[ガクボラ]過去のセミナー・交流会・イベント情報はこちら → 2009年度以前 | 2010年度以降
P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14
登録数:66件
2016年3月14日〜15日
Kids' Day Japan プログラムが決定しました!
************************************
子どもたちのために、
今私たちができることを考える2日間
『Kids' Day Japan』プログラムが決定しました!
************************************

今、日本の子どもたちはかつてないほど困難な状況に置かれています。
約6人に1人の子どもが貧困状態にあり、
8万人を超える子どもが虐待を受け、
3万人近くの子どもが児童養護施設で暮らし、
12万人以上の小中学生が不登校となっています。
こうしたニュースを聞くたびに、胸を痛める方も少なくないと思います。

こうした状況の中で、今、私たちは
子どもたちのために何ができるのでしょうか?

「Kids’ Day JAPAN」では2日間に亘り、
『食』、『保育』、『教育』など、子どもに携わる
様々な方面で活動を続ける団体をお招きし、
この状況を改善するために、私たちにできることを共に考えます。

1日目は、被災から5年が経った東北で、
引き続き必要とされる支援について、
現地で活動を続ける7団体からお話を伺います。

そして、2日目は、多くの地域で困難な状況に
置かれている子どもたちを、私たちがどのような形で応援できるのか、
その具体策を分科会を通じて探ります。

子どもたちの未来のため、私たちが“今、やるべきこと”を、
皆様と一緒に考えていきたいと思います。
皆様のご参加、お待ちしております。


◆1日目〔3月14日(月)〕
 東日本大震災から5年  
〜企業と私たちに求められていること〜

東日本大震災から5年。
被災地の子どもたちを取り巻く環境は
どのように変わったのでしょうか?
震災直後から被災地で子どもたちの支援を続けてきた
7団体が活動の中で直面している問題や課題、
そして、これからを語ります。

[基調講演] 文部科学省、公益財団法人東日本大震災復興支援財団
[登壇団体] NPO法人アスイク、認定NPO法人カタリバ、NPO法人底上げ、
公益社団法人チャンス・フォー・チルドレン、
NPO法人TEDIC、NPO法人ビーンズふくしま、NPO法人キッズドア

◆2日目〔3月15日(火)〕
  あなたができることを探しにきませんか? 
 〜みんなで支える地域の子ども〜

「子ども食堂を開きたい」、「無料の学習塾で教えたい」、
「子どものための活動に参加したい」といった、
子どもたちのために何かを始めたいと考えておられる方々のため、
『食の支援』、『保育支援』、『教育支援』、『若者支援』といった
様々な方面で実際に活動を行っている団体から、
子どもたちが置かれている困難な状況や課題、
そして、今後必要となる活動について、お話いただきます。
今年こそ、何かを始めたい!と思っておられる方にお勧めです。

[登壇団体] 一般財団法人あすのば、NPO法人志塾フリースクール、
NPO法人しんぐるまざあず・ふぉーらむ、
認定NPO法人Teach For Japan、認定NPO法人D×P、
NPO法人豊島子どもWAKUWAKUネットワーク、
認定NPO法人フローレンス、NPO法人キッズドア
ライオンズクラブ国際協会

日時:3月14日(月)13:30〜17:00 
     15日(火)13:00〜17:00 
会費:無料
場所:鉄鋼会館 東京都中央区日本橋茅場町3−2−10
申込:下記のリンクからお申込ください
https://ws.formzu.net/fgen/S99078741/
お問い合わせ:NPO法人キッズドア WAM事業事務局 担当:生田
〒104-0033 東京都中央区新川2−1-11 八重洲第1パークビル7階
TEL03-5244-9990 FAX03-5244-9991 wam@kidsdoor.ne
2016年2月11日(木・祝) 14:30〜17:00
2/11被災地教育シンポジウム@仙台 開催決定!
-------------------------------------------------------------------------------
キッズドア主催シンポジウム@仙台

「東日本大震災は子どもたちの教育に何をもたらしたのか」

〜被災地で今も活動する教育支援NPO

   8団体による5年間の総括と現状の課題、そして未来へ〜

開催決定!
-------------------------------------------------------------------------------

未曾有の大震災は、子どもたちの教育にも大きな影響を与えました。
「震災によって、子どもたちの未来を閉ざしてはならない。」
誰もがそのように考え、数多くの団体が被災直後から子どもたちの教育支援を行ってきました。そして、震災から5年が経とうとしている今、被災地の子どもたちを取り巻く環境はどう変わったのか?子どもたちの教育支援はその役割を終えたのか?

本シンポジウムでは「子どもの教育支援」に的を絞り、被災直後から今に至るまで、現地で活動を続ける8団体が集い、これからの子どもたちの教育支援について、広く皆様と検討する場としたいと考えております。いまだかつて、これだけの団体が集結し、話し合う場はありませんでしたが、震災から5年が経ち、急速な風化が進む中で、それぞれの団体が危機感を感じ、今回のシンポジウムが実現しました。

復興は道半ばであり、また若年層の人口流出や高齢化にどう向き合い、立ち向かうのか、それぞれの団体が悩み苦しみながら活動しています。その中で見えてきた、次の5年間の方向性を提示します。

子どもたちのため、ぜひ多くの皆様にご参加いただけますよう、よろしくお願いいたします。


日 時: 2016年2月11日(木・祝) 14:30〜17:00

会 場: TKPガーデンシティPREMIUM仙台東口ホール10B

宮城県仙台市宮城野区榴岡3-4-1アゼリアヒルズ

地 図: http://bit.ly/1Ja9WB7

定 員: 100名

参加費: 無料


内 容: 

<基調講演> 東日本大震災以降の教育支援について 

     文部科学省大臣官房 文部科学広報官 鍋島豊様


<第一部> 5年間の総括と現状の課題、そして未来へ

○認定NPO法人カタリバ 

○NPO法人底上げ

○公益社団法人チャンス・フォー・チルドレン

○NPO法人TEDIC

○NPO法人寺子屋方丈舎  

○NPO法人ビーンズふくしま 

○NPO法人アスイク *16時40分頃の参加になります。

○NPO法人キッズドア

※当日の発表順序は異なります


<第二部> 全体討議「5年目以降の教育支援を考える」

会場からの質疑応答を交え、全員で「これからの5年」を考えます

**************************************

【お申込みはこちら!】

■申込フォーム

  スマホ・PChttps://ws.formzu.net/fgen/S46119102/

  携帯電話  https://ws.formzu.net/mfgen/S46119102/


■メール&FAX  お名前・性別・ご連絡先(携帯電話等)を

   fax 03-5244-9991 メール wam@kidsdoor.net にお送りください。

***************************************

<お問い合わせ>

NPO法人キッズドア WAM事業事務局 担当:生田・ディアス

    〒104-0033 東京都中央区新川2−1-11八重洲第1パークビル7階

    TEL03-5244-9990 FAX03-5244-9991wam@kidsdoor.net



※この事業は独立行政法人福祉医療機構の助成事業です
2016年1月22日(金)19時〜20時半
キッズドア主催トークライブ「子どもの貧困を考える」第4回を開催します!
昨年の7月から開催してきたトークライブシリーズでは
様々な視点から子どもの貧困問題を、皆さんと一緒に考えてきました。

第4回目の今回はNPO法人ブレーンヒューマニティー 理事長の
能島裕介氏をお迎えし、『関西での子どもの貧困への取組みの現状」と
題してお話ししていただきます。

長年、ユニークなアイディアで子どもたちを支援してこられた
能島氏のお話しが東京で聴ける絶好の機会です。

是非ご参加くださいますようお願い申し上げます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

NPO法人キッズドア主催 トークライブ

「子どもの貧困を考える」シリーズ Vol.4

『関西での子どもの貧困への取組みの現状」


日時:2016年1月22日(金)19時〜20時半

会場:キッズドア・ラーニングラボ TOKYO

   東京都中央区新川2-1-11 八重洲第一パークビル7階

   (東京メトロ日比谷線八丁堀駅 A4出口から徒歩2分)

参加費:3000円 (学生無料 当日学生証をご提示ください)

申込方法:下記のURLよりお申し込みください。

     https://ws.formzu.net/fgen/S35105551/


《講師》能島裕介(のじま ゆうすけ)氏

兵庫県西宮市在住。阪神・淡路大震災を契機に学生による
全国初NPO法人を設立。東日本大震災で被災した子どもたちを
支えるハタチ基金代表幹事、社会起業家のビジネスプランコンペ
edge 常務理事、尼崎市参与、兵庫県立大学客員教授や関西学院大学、
大阪市立大学などの講師も務める。
2015年11月27日(金)
年に一度のスペシャル講演会! 「日本の子どもの貧困2015」開催!
「日本の子どもの貧困を考える」 年に一度のスペシャル講演会を、キッズドア主催で開催いたします!
基調講演や事例発表の他、パネルディスカッションを設け、皆様と共に日本の子どもの貧困問題に
ついて考えていきたいと思っております。
是非この機会にご参加ください!
・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*。*・。*・

『 日本の子どもの貧困 2015 』 
   〜 包括的支援のための連携事例 〜

 昨年7月の「子どもの貧困率(16.3%)」発表を受け、政府は同年8月に「子どもの貧困対策大綱」を閣議決定しました。さらに、今年4月には大綱に基づき「子供の未来応援国民運動」を発足させ10月から本格始動と、子どもの貧困に対する注目度が急速に高まり、支援活動も全国的な広がりを見せています。しかし、NPO法人など個々の支援団体が増えていくなか、子どもの貧困問題の抜本的な解決にはまだまだ至っていないのが現状です。
 本講演会では、日本の子どもの貧困問題について、国、自治体、NPOそれぞれの立場からお話を
していただきます。第一部では、内閣府子供の貧困対策担当参事官の藤澤美穂氏をお迎えし、
基調講演として「これからの子どもの貧困対策」についてご講演いただきます。また、世田谷区
子ども・若者部子ども家庭課係長の片岡敏江氏より、「世田谷区におけるひとり親家庭の子どもの
ための無料学習会の取組み」について事例発表をしていただきます。第二部のパネル
ディスカッションでは、今後の支援活動においてより重要となる『様々なリソースを所有する団体との連携』をテーマに議論いたします。

■日  時: 平成27年11月27日(金曜日) 14:00 〜 16:30 
■場  所: 全日ホール(〒102-0093 千代田区平河町1-8-13 全日東京会館2F)
       ※添付地図をご参照ください。
■申込締切日:平成27年11月25日(火) 
■参 加 費: 一般3,000円、大学生以下無料
■講演内容: 添付のご案内チラシをご参照ください。
■申込方法: @下記URLまたは添付チラシのQRコードよりお申し込みください。
        http://ws.formzu.net/fgen/S3007251/
       A添付の参加申込書を運営事務局(FAX:03-5244-9991)までご返送ください。
■主  催: 特定非営利活動法人キッズドア
■協  力: 公益社団法人全日本不動産協会 東京都本部

【お問い合わせ】
 特定非営利活動法人キッズドア  担当:廻(めぐり)、松井
 〒104-003東京都中央区新川2-1-11八重洲第一パークビル7階
 Tel:03-5244-9990 Fax:03-5244-9991 Email:info@kidsdoor.net
2015年9月4日(金) 19:00〜20:30、土曜日 月1回〜
【説明会9/4(金)開催】NHKスペシャル、日経ビジネスオンラインに掲載☆都立高校での学習支援ボランティアスタッフ募集!
========================
\\緊急大募集//
キッズドア唯一の教育現場での学習支援 @足立区
土曜日 月1回〜
☆学習支援ボランティアスタッフ大募集☆
========================
NHKスペシャル、日経ビジネスオンラインに掲載されました!

東京都立青井高校は、経済的に厳しいご家庭が多く、
入学した生徒の約3割が中退をしてしまいます。
その背景にあるのは高校での過ごし方や卒業後の進路が見えず、
高校生活に価値をみいだせずやめてしまうということや、
中学校の英語・数学でつまずき、
それが原因で高校の授業についていくことが難しいといったことがあります。
また中には授業のもっと先を勉強してみたいという学習意欲が大きい生徒もいます。

そんな生徒たちの気持ちに応えるために、
2013年度より、部活動として土曜補習講座「まなぶ」を実施しています。
高校生たちの「学びたい」という気持ちを応援したい。
高校生たちの進路相談や高校生活の悩みをきいてあげたい。
ご興味のある方はぜひご参加ください。

<説明会概要>
・日  時:2015年9月4日(金) 19:00〜20:30
・会  場:キッズドア ラーニング・ラボ東京
・アクセス:東京メトロ日比谷線 八丁堀駅A4出口下車 徒歩2分

<活動概要>
・頻  度:月に1〜4回 ※実施日は全て土曜日です。
・時  間:9:30〜13:00(指導時間 10:00〜12:00)
・場  所:東京都立青井高校
・アクセス:東武スカイツリーライン 五反野駅下車 徒歩12分
http://www.aoi-h.metro.tokyo.jp/cms/html/entry/56/3.html
・対  象:青井高校の1〜3年生
・内  容:国語・数学・英語の補習、定期考査対策、進学対策
(教材は生徒が各自持ち込みまたは基礎演習プリント使用)
・募集対象:大学生、専門学生、短大生、大学院生、社会人の方
・定  員:15名程度
・待  遇:交通費支給(上限1000円)

・申込方法:下記URLよりお申込みください。
http://ws.formzu.net/fgen/S12660030/

★こんな方に向いています
■教員を目指されている方
■出来るだけ多くの日程に参加できる方
■自分が主体的にプロジェクトを推進したいという方
■教育格差や学習支援ボランティアに少しでも興味のある方
■教えること、子どもと触れ合うことが好きな方

【問い合わせ】
特定非営利活動法人キッズドア
青井高校土曜補習講座「まなぶ」事務局 担当:小杉
〒104-0033
東京都中央区新川2-1-11八重洲第一パークビル7F
TEL:03-5244-9990(平日のみ10:00〜18:00)
FAX:03-5244-9991
EMAIL:info[at]kidsdoor.net ※[at]を@に変えてご連絡ください。
P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14
[ガクボラ]に登録したい学生のみなさまへ
[ガクボラ]のしくみ 団体概要
支援が必要な団体様へ 募集中のボランティア