[ガクボラ]セミナー・交流会・イベント情報
[ガクボラ]にご登録いただいたメンバー、登録を考えていらっしゃる学生のための情報です。[ガクボラ]メンバーになると、セミナー、イベント等に無料や割引料金でご参加いただけます。
[ガクボラ]過去のセミナー・交流会・イベント情報はこちら → 2009年度以前 | 2010年度以降
P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13
登録数:64件
2016年1月22日(金)19時〜20時半
キッズドア主催トークライブ「子どもの貧困を考える」第4回を開催します!
昨年の7月から開催してきたトークライブシリーズでは
様々な視点から子どもの貧困問題を、皆さんと一緒に考えてきました。

第4回目の今回はNPO法人ブレーンヒューマニティー 理事長の
能島裕介氏をお迎えし、『関西での子どもの貧困への取組みの現状」と
題してお話ししていただきます。

長年、ユニークなアイディアで子どもたちを支援してこられた
能島氏のお話しが東京で聴ける絶好の機会です。

是非ご参加くださいますようお願い申し上げます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

NPO法人キッズドア主催 トークライブ

「子どもの貧困を考える」シリーズ Vol.4

『関西での子どもの貧困への取組みの現状」


日時:2016年1月22日(金)19時〜20時半

会場:キッズドア・ラーニングラボ TOKYO

   東京都中央区新川2-1-11 八重洲第一パークビル7階

   (東京メトロ日比谷線八丁堀駅 A4出口から徒歩2分)

参加費:3000円 (学生無料 当日学生証をご提示ください)

申込方法:下記のURLよりお申し込みください。

     https://ws.formzu.net/fgen/S35105551/


《講師》能島裕介(のじま ゆうすけ)氏

兵庫県西宮市在住。阪神・淡路大震災を契機に学生による
全国初NPO法人を設立。東日本大震災で被災した子どもたちを
支えるハタチ基金代表幹事、社会起業家のビジネスプランコンペ
edge 常務理事、尼崎市参与、兵庫県立大学客員教授や関西学院大学、
大阪市立大学などの講師も務める。
2015年11月27日(金)
年に一度のスペシャル講演会! 「日本の子どもの貧困2015」開催!
「日本の子どもの貧困を考える」 年に一度のスペシャル講演会を、キッズドア主催で開催いたします!
基調講演や事例発表の他、パネルディスカッションを設け、皆様と共に日本の子どもの貧困問題に
ついて考えていきたいと思っております。
是非この機会にご参加ください!
・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*・。*。*・。*・

『 日本の子どもの貧困 2015 』 
   〜 包括的支援のための連携事例 〜

 昨年7月の「子どもの貧困率(16.3%)」発表を受け、政府は同年8月に「子どもの貧困対策大綱」を閣議決定しました。さらに、今年4月には大綱に基づき「子供の未来応援国民運動」を発足させ10月から本格始動と、子どもの貧困に対する注目度が急速に高まり、支援活動も全国的な広がりを見せています。しかし、NPO法人など個々の支援団体が増えていくなか、子どもの貧困問題の抜本的な解決にはまだまだ至っていないのが現状です。
 本講演会では、日本の子どもの貧困問題について、国、自治体、NPOそれぞれの立場からお話を
していただきます。第一部では、内閣府子供の貧困対策担当参事官の藤澤美穂氏をお迎えし、
基調講演として「これからの子どもの貧困対策」についてご講演いただきます。また、世田谷区
子ども・若者部子ども家庭課係長の片岡敏江氏より、「世田谷区におけるひとり親家庭の子どもの
ための無料学習会の取組み」について事例発表をしていただきます。第二部のパネル
ディスカッションでは、今後の支援活動においてより重要となる『様々なリソースを所有する団体との連携』をテーマに議論いたします。

■日  時: 平成27年11月27日(金曜日) 14:00 〜 16:30 
■場  所: 全日ホール(〒102-0093 千代田区平河町1-8-13 全日東京会館2F)
       ※添付地図をご参照ください。
■申込締切日:平成27年11月25日(火) 
■参 加 費: 一般3,000円、大学生以下無料
■講演内容: 添付のご案内チラシをご参照ください。
■申込方法: @下記URLまたは添付チラシのQRコードよりお申し込みください。
        http://ws.formzu.net/fgen/S3007251/
       A添付の参加申込書を運営事務局(FAX:03-5244-9991)までご返送ください。
■主  催: 特定非営利活動法人キッズドア
■協  力: 公益社団法人全日本不動産協会 東京都本部

【お問い合わせ】
 特定非営利活動法人キッズドア  担当:廻(めぐり)、松井
 〒104-003東京都中央区新川2-1-11八重洲第一パークビル7階
 Tel:03-5244-9990 Fax:03-5244-9991 Email:info@kidsdoor.net
2015年9月4日(金) 19:00〜20:30、土曜日 月1回〜
【説明会9/4(金)開催】NHKスペシャル、日経ビジネスオンラインに掲載☆都立高校での学習支援ボランティアスタッフ募集!
========================
\\緊急大募集//
キッズドア唯一の教育現場での学習支援 @足立区
土曜日 月1回〜
☆学習支援ボランティアスタッフ大募集☆
========================
NHKスペシャル、日経ビジネスオンラインに掲載されました!

東京都立青井高校は、経済的に厳しいご家庭が多く、
入学した生徒の約3割が中退をしてしまいます。
その背景にあるのは高校での過ごし方や卒業後の進路が見えず、
高校生活に価値をみいだせずやめてしまうということや、
中学校の英語・数学でつまずき、
それが原因で高校の授業についていくことが難しいといったことがあります。
また中には授業のもっと先を勉強してみたいという学習意欲が大きい生徒もいます。

そんな生徒たちの気持ちに応えるために、
2013年度より、部活動として土曜補習講座「まなぶ」を実施しています。
高校生たちの「学びたい」という気持ちを応援したい。
高校生たちの進路相談や高校生活の悩みをきいてあげたい。
ご興味のある方はぜひご参加ください。

<説明会概要>
・日  時:2015年9月4日(金) 19:00〜20:30
・会  場:キッズドア ラーニング・ラボ東京
・アクセス:東京メトロ日比谷線 八丁堀駅A4出口下車 徒歩2分

<活動概要>
・頻  度:月に1〜4回 ※実施日は全て土曜日です。
・時  間:9:30〜13:00(指導時間 10:00〜12:00)
・場  所:東京都立青井高校
・アクセス:東武スカイツリーライン 五反野駅下車 徒歩12分
http://www.aoi-h.metro.tokyo.jp/cms/html/entry/56/3.html
・対  象:青井高校の1〜3年生
・内  容:国語・数学・英語の補習、定期考査対策、進学対策
(教材は生徒が各自持ち込みまたは基礎演習プリント使用)
・募集対象:大学生、専門学生、短大生、大学院生、社会人の方
・定  員:15名程度
・待  遇:交通費支給(上限1000円)

・申込方法:下記URLよりお申込みください。
http://ws.formzu.net/fgen/S12660030/

★こんな方に向いています
■教員を目指されている方
■出来るだけ多くの日程に参加できる方
■自分が主体的にプロジェクトを推進したいという方
■教育格差や学習支援ボランティアに少しでも興味のある方
■教えること、子どもと触れ合うことが好きな方

【問い合わせ】
特定非営利活動法人キッズドア
青井高校土曜補習講座「まなぶ」事務局 担当:小杉
〒104-0033
東京都中央区新川2-1-11八重洲第一パークビル7F
TEL:03-5244-9990(平日のみ10:00〜18:00)
FAX:03-5244-9991
EMAIL:info[at]kidsdoor.net ※[at]を@に変えてご連絡ください。
8月24(月) 19:00〜21:00
トークライブ「子どもの貧困を考える」シリーズ2015 vol.3 〜みんなで考えよう!ひとり親家庭の子どもの貧困改善策〜
\トークライブ「子どもの貧困を考える」シリーズ vol.3/
===================☆★☆=★★=

みんなで考えよう!
ひとり親家庭の子どもの貧困を改善策

=★★===☆★☆================
日時:8月24日(月)19:00〜
お話:赤石千衣子さん
(NPO法人しんぐるまざーずふぉーらむ理事長)

NPO法人キッズドアでは、7月よりトークライブ「子どもの貧困を考える」シリーズを開催しております。同シリーズでは、子どもの貧困問題に取り組んでいる現場の方や研究者の方にお話しいただき、更にキッズドア理事長渡辺とのパネルディスカッションや客席と双方向のディスカッションを行って皆様とともに子どもの貧困問題を多方面から考えていく場にしていきたいと思います。

第3回は、NPO法人しんぐるまざーずふぉーらむ理事長、赤石千衣子氏をお迎えして、
ひとり親家庭の貧困についてお話しいただきます。

日本の子どもの貧困率は16.3%ですが、ひとり親家庭に限ると、子どもの貧困率は54.6%とさらに高くなります。これは日本独特の女性の就業構造、離婚時の養育費の不払いに加え、政府の制度設計が実態にそぐわなくなっているからです。

ハイリスクのご家庭を地域で温かく見守るにはどうすればいいのか?
私たちに何ができるのか?など、皆さんと考える場にしたいと思います。

ひとり親の子どもの貧困について考え、意見交換ができる絶好の機会なので、
ぜひ、奮ってご参加ください。

........................................................................

【日 時】8月24(月) 19:00〜21:00
【会 場】キッズドア・ラーニングラボTOKYO (東京メトロ日比谷線八丁堀駅徒歩2分)
      東京都中央区新川2−1−11八重洲第一パークビル7階
      TEL:03-5244-9990
【定 員】30名(先着順)
【参加費】3,000円(学生2,000円 当日学生証をご提示ください)
  
 ◆お申し込み:PC・スマホ用 http://ws.formzu.net/fgen/S35105551/
        携帯電話用   http://ws.formzu.net/mfgen/S35105551/

        メール pr@kidsdoor.net電話 03-5244-9990、 FAX03-5244-9991 に
     お名前、連絡先(携帯orメールアドレス)を送付

        

<講師紹介> 赤石千衣子

NPO法人しんぐるまざーずふぉーらむ理事長。1955年東京生まれ。非婚のシングルマザーになり、シングルマザーの当事者団体の活動に参加。その後婚外子差別の 廃止や夫婦別姓選択制などを求める民法改正の活動、反貧困ネットワークにかかわる。反貧困ネットワーク世話人。 『ふぇみん婦人民主新聞』元編集長。
平成27年8月下旬〜
<新>足立区竹ノ塚 居場所&学習室「学習ボランティア」募集
○学習ボランティア大募集○

8月から、足立区在住の中学生を対象とした学習支援が始まります!
学習室と居場所の2か所が同時に進行する新しいタイプの事業です。
一緒に子どもたちの勉強をサポートしませんか!?

【活動場所】
 日程:平成27年8月下旬〜オープン
    9月、学習会スタート
    毎日開講(火曜休み)
 活動時間:17時〜21時
 対象:中学生
 会場:竹ノ塚


こんな人をお待ちしています!
■勉強を教えるのが得意、塾講師などの経験を活かしたい!
■勉強を教えるのは自信がないけれど、子どもが好きで子どものためになにかしてあげたい!
■教員になるために、教育現場での経験を積みたい!
■人のためになることをしたい!
■新しいことに挑戦したい!
■一緒に何かに取り組む仲間がほしい!
■週に一度ボランティア活動をしたい!

中学生は曜日別で学習会に参加します。
居場所は登録中学生の出入りが自由なスペースです。
随時、ボランティア説明会を開催します。
興味をある方はお気軽にご連絡ください!
今は、参加できないという方もご相談ください。個別に対応させていただきます。


【ボランティア説明会】その他曜日もあります
 日時:8月7日(金)17:30〜
         @足立区NPO活動支援センター
         「梅島駅」下車徒歩8分(足立区梅田図書館1階)
    8月26日(水)17:30〜 
         @竹ノ塚    

【申  込】下記申込フォームからお申込みください。
      ※活動可能曜日にチェックを入れてください
      P C :https://ws.formzu.net/fgen/S60134907/  
      携帯:https://ws.formzu.net/mfgen/S60134907/

【応募資格】 大学生、大学院生、専門学校生
【報酬】 交通費往復実費支給(上限1000円)



=================================
■お問合せ■
特定非営利活動法人キッズドア
〒104-0033 東京都中央区新川2-1-11八重洲第一パークビル7階
TEL: 03-5244-9990 (平日10:00〜18:00) FAX: 03-5244-9991
MAIL: tokyo2@kidsdoor.net
担当/土井、西山
=================================
お気軽にご連絡ください。
P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13
[ガクボラ]に登録したい学生のみなさまへ
[ガクボラ]のしくみ 団体概要
支援が必要な団体様へ 募集中のボランティア